NEW

パチスロ6号機「超速性能」の実現は……囁かれる「本命スペック登場」のウワサ

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ6号機「超速性能」の実現は……囁かれる「本命スペック登場」のウワサの画像1

「高純増AT機」の活躍が目立つパチスロ6号機。その代表と呼べる存在は『Re:ゼロから始める異世界生活』(大都技研)だ。

 AT「純増8枚」という強烈な出玉スピードを武器に快進撃を見せることに成功。本機の活躍は、6号機の可能性を高めたと言えるだろう。

「超高純増マシン」は当然ながら他メーカーからもリリースされている。現在ホールでは、ヒットメーカー平和の6号機『パチスロ青鬼』が絶賛稼働中だ。

 最大の特徴は「純増8枚」という高純増仕様のAT。約160枚獲得可能な青鬼ビッグを5連させられればエンディングに到達する。

 エンディング後の「ATTACK THE 2000」に成功すれば「2400枚」の獲得が可能。初当りの約75%(設定1)で、その特大恩恵を得られるという強力な仕様だ。

 6号機「最高峰」の出玉増加スピードと一撃性への反響は上々。増産が発表されるなど、本機の勢いは加速しそうな気配だ。長期稼働を実現できるかに注目したい。

 そして話題を集めていたのは、純増8枚を超える「超純増AT機」の存在だ。

 パチンコ分野の『P花の慶次 蓮』が好調のニューギンは、『パチスロ ハナペカ』を導入。1G純増約9枚、1セット10G継続のATを搭載している。

 初当りAT後は32G継続の「CZ夕方ステージ」へ移行し、この間にATを引き当てられれば32G継続+αの「HANA CHANCE」へ突入だ。

 フリーズも搭載されており、完走できれば「約20分で2400枚」を獲得できる仕様。高純増×高継続率を実現した快速沖スロが、どのような反響を得られるか気になるところだ。

 さらには「リゼロ超えのスピードを実現!?」と囁かれていた“アノ機種”に関する新情報が浮上。検定を通過したこともあり、その動向に熱い視線が注がれていたが……。

パチスロ6号機「超速性能」の実現は……囁かれる「本命スペック登場」のウワサのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合