NEW

パチスロ「一発確認」でAT直撃!見逃しやすい「狙い目」とは……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「一発確認」でAT直撃!見逃しやすい「狙い目」とは……の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回は『エヴァンゲリオンフェスティバル』の「AT直撃狙い」について書いていきたい。

「直撃狙い」などと格好つけて書いたが、液晶左下部分に表示されている「アイテム」を確認するだけである。

 アイテム欄に「エヴァンゲリオンルーレット」がある場合、周期到達後にチャンスゾーンではなく直接ATに当選する可能性がある。

 このアイテムには色のランクがあり、白や青では期待出来ないものの、赤や水玉柄ならば高い確率でAT直撃に期待が出来るのだ。

 この狙い目のメリットは2つある。まず1つはチャンスゾーンをスルーしてしまうリスクを減らせること。2つ目はATの上乗せ契機「エヴァコレ」を2つ獲得できることにある。

 チャンスゾーン経由のATの場合は1〜4つの「エヴァコレ」を所持した状態でスタートする。

 2〜4つはかなりの難関を突破しなければ所持できない。ほとんどが「エヴァコレ」1つでのスタートだ。

 つまりAT直撃で得られる2つの「エヴァコレ」はとても貴重なもので、「フルコンプリート」の可能性も高くなる。

 今回見つけた台は3周期目でヤメられていた。7周期で天井となるので、狙いとしてはやや浅いのだがアイテム欄を確認すると「エヴァンゲリオンルーレット」が赤く輝いていた。

 期待に胸を膨らませて打ち進んでいく。4周期目、5周期目と経過していき、ついに天井の7周期目に突入。全く小役が噛み合わない……。

 天井周期になると急に小役が噛み合いだして、さっきまでが嘘のようにスタンプが貯まる。この周期はチャンスゾーン以上が濃厚なので正直貯まらずとも良い。パチスロあるあるだ。

パチスロ「一発確認」でAT直撃!見逃しやすい「狙い目」とは……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事