NEW

パチンコ右打ちに入れば「4500発」確約!「名機復活」2回ループマシンが苦戦!?【激アツ新台実戦JUDGEMENT】」

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ右打ちに入れば「4500発」確約!「名機復活」2回ループマシンが苦戦!?【激アツ新台実戦JUDGEMENT】」の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。

 今回のピックアップマシンは、約46万台を売り上げた2回ループマシンの神話を受け継ぐ大物ルーキー『P真・黄門ちゃま』(以下、真ちゃま)だ。

 本機最大の特徴はもちろん2回ループのゲーム性を継承したスペックにある。仕組み的には同じ2回ループ名機復活型の『ツインループ花満開』。時短1回+残保留1回で、赤図柄大当りを引けば同条件を受け継ぐが、緑図柄だと時短なし。前回の残保留での大当りを消化すればループ終了となる。

『ツインループ花満開』と比較すると良い面、悪い面がひとつずつ。長所は大当りがすべて1500発となっているところ。したがって、ループモードにさえ突入すれば、最悪のパターン、つまり2回とも緑図柄であっても初当りを含めて4500発が保証されるのである。『ツインループ花満開』はオール1000発だったのでこの差は大きい。

 しかし、この出玉力を担保するために削られたのがループ率。赤図柄での大当り割合が33%、つまり1/3に低下した。これによる実質的な継続率は73.1%である。

 本機の赤図柄に相当する『ツインループ花満開』の継続図柄3・7の振り分けは50%で実質継続率は約83%となっているので、連チャン力は減少傾向となる。

 ただ、1回でも赤図柄を射止めれば+2回なのでツボにはまった時の瞬発力、出玉力はピカイチ。「時速14000発くらいか」との報告もあり、速さも申し分ない。

 ほかにも、「RUSH入れば必ず4500発で、1回でも続けば7500発出ると考えるとアリ」といった権利物的な発想もあった。ただ、この考えは微妙に違っていて、2回ループの1回目で赤を引いて次に緑だと計4回の6000発となる。

 それでも安定して出玉を獲得できる疑似確変ループ機の強みは十分体感できるだろう。さらに、この『真ちゃま』にも一撃爆出しのプレミアムフラグが用意されているようで、ループモードとなる「黄門祭り」で戦国乙女のイエヤスが降臨すると4回の大当りが濃厚となるようだ。

 つまり、一撃6000発。激アツである。

パチンコ右打ちに入れば「4500発」確約!「名機復活」2回ループマシンが苦戦!?【激アツ新台実戦JUDGEMENT】」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合