NEW

パチスロ「超ビッグ偏向」マシン!「設定推測」のカギは単独ボーナス出現率!!

【この記事のキーワード】, , , ,

パチスロ「超ビッグ偏向」マシン!「設定推測」のカギは単独ボーナス出現率!!の画像1

 高いボーナス合算出現率に加えてビッグ偏向。愛らしい外見とは裏腹に、ボーナスタイプにして6号機随一の破壊力を有するセブンリーグ作『ケロット4』の新たな立ち回り要素が判明した。以前にお伝えした要素と共に詳しく解説しよう。

 まず、本機のボーナスには多数のフラグがあり、このうち単独ボーナス出現率には大きな設定差がある。その合算値は設定1が13107.2分の1なのに対して設定6は2849.4分の1と4倍以上の差が生じていることから、幾度となく単独ボーナスが成立した場合は高設定濃厚。中でも単独白同色ビッグの出現は激アツで、その時点で設定4以上が確定するばかりか設定6の可能性が一気に高まる。

  また、山佐伝統の「ゲチェナ」、いわゆる右リール下段「チェリー付き7絵柄」などのリーチ目がいきなり停止する確定役からの赤異色ビッグは設定3以上確定。単独、或いは重複契機はボーナス入賞時の筐体上部ランプ色から判別可能で、白は単独、青はリプレイ重複、黄はベル重複、オレンジはオレンジ重複、紫は確定役となる。

 ビッグ消化中は一度だけ順押しで左リールに「オレンジ・白7・オレンジ」を狙って14枚役を揃えた後は、逆押しで斜めオレンジをカウント。その出現率は奇数が10分の1、偶数が8分の1と偶数設定の方が優遇されているので、奇数設定は約6対4、偶数設定は約4対6となる赤or白頭ボーナスの比率と同様、設定の奇数or偶数判別に活用できる。

 REG中は3G目と6G目に発生するカットイン画面に要注目で、銀枠は設定2以上、金枠は設定4以上、金枠+山佐キャラは設定5以上確定。ビッグ終了時にPUSHを押すと出現する画面にも同様の法則がある。

 このほか、REG成立時のフタバボーナス割合にも設定差があり、高設定ほど選択されやすい模様。現時点で詳細は不明だが、幾度となく確認できた場合はしばらく様子を見るべきであろう。

 なお、本機はボーナス成立後に3枚掛けするとリプレイ確率がアップしてボーナスを揃えにくくなるので、ボーナス察知後は1枚掛けがオススメ。中リールにいずれかの7絵柄を狙い、中段7絵柄停止→カットイン発生は問答無用でビッグ確定だ。

パチスロ「超ビッグ偏向」マシン!「設定推測」のカギは単独ボーナス出現率!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合