NEW

パチスロ6号機『新鬼武者』ついに降臨! そのゲーム性に迫る!!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ6号機『新鬼武者』ついに降臨! そのゲーム性に迫る!!の画像1

 間違いなく今春最大の注目タイトルといえるだろう。エンターライズ初の6号機『パチスロ 新鬼武者』のデビューが目前に迫った。

 ハイクオリティなグラフィックで演出が繰り広げられる本機は、1G純増約3.0枚のAT機能「幻魔闘ボーナス」が出玉増加のメイン。主な突入契機は「赤7・赤7・BAR」揃いのボーナス「鬼ノ試練」で、各種ボーナスへは規定ゲーム数消化、CZ「目覚めよ鬼」、チャンス役直撃などを機に突入する。

 規定ゲーム数は最大天井777G(+前兆)で、89~96G、200~215G、365~380Gと3つのゾーンが存在。ゾーン中は前兆ステージへ移行しやすく、200~215Gでの前兆ステージ移行が頻発した場合は高設定に期待できるようだ。

 前兆ステージは「醍醐の花見」と「覚醒ノ兆し」の2種類で、醍醐の花見はボーナス期待度30%。覚醒ノ兆しはAT直撃濃厚の激アツステージで、当選時は「極限極闘ボーナス」に大きな期待が持てる。

  10G+α継続のCZへはスイカを機に突入し、開眼すればボーナス確定。その期待度はキャラが変化するほどチャンスで、失敗時は「鬼の目が光る」などデフォルト画面以外の発生で次回ボーナス示唆となる。

 チャンス役直撃当選率は3種類ある内部状態で変化し、主な高確移行契機は弱チャンス目と弱チェリー。高確移行時は最低10Gの保証があり、超高確滞在中はチャンス役成立でボーナスが約束される。内部状態は滞在ステージで示唆され、夕方ステージは高確、夜ステージは超高確滞在に期待できる。

 鬼ノ試練はバトル3連勝で幻魔闘ボーナス+特化ゾーン確定。基本的に1戦目「ガルガント」、2戦目「大菩仁」、3戦目「大甲冑秀吉」と勝ち進むほど期待度が50%、60%、75%とアップする成り上がり式で、「ブレインスタン」の出現は勝利確定だ。

 また、鬼ノ試練時の一部で「鬼決戦ボーナス」がスタートした場合は、その時点で勝利期待度70%。消化中は勝率を上げて最終的に信長に勝利すれば幻魔闘ボーナス+特化ゾーンが約束される。

 首尾よく全勝すれば鬼斬一閃or真・鬼斬一閃が始まり、成立役に応じて報酬が変化。基本的に恩恵は真・鬼斬一閃の方がデカいが、どちらもチャンス役を引ければVストックが確定し、強チャンス役を引き当てた場合は「蒼剣乱舞」以上の特化ゾーンがスタートする。

 7絵柄揃いの幻魔闘ボーナスは1戦あたり13G、3対3のバトルに2敗するまで継続し、2勝で鬼斬一閃、3勝で真・鬼斬一閃へ突入。消化中はチャンス役成立で勝利ストック抽選が行われ、Vストックがあれば幻魔闘ボーナス2勝から挑める。

パチスロ6号機『新鬼武者』ついに降臨! そのゲーム性に迫る!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合