NEW

パチスロ「ART機の完成形」と評された名機!天井到達で「最高継続率ART」へ突入!!【名作シリーズ「初代」を振り返る】 

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「ART機の完成形」と評された名機!天井到達で「最高継続率ART」へ突入!!【名作シリーズ「初代」を振り返る】 の画像1

 今からおよそ10年前、ひとつのマシンがパチスロ界に旋風を巻き起こした。

ART機の完成形」との呼び声高いそのマシンの名は、ロデオの『新鬼武者』。このほどエンターライズより6号機『パチスロ 新鬼武者』がリリースされることもあり、若いユーザーたちの間でも認知度はそれなりに高いことだろう。

 ビッグとREG、2種類のリアルボーナスを搭載した初代鬼武者は、ART「蒼剣RUSH」が出玉増加の肝。主な当選契機はチャンス役とボーナスで、チャンス役成立時のART当選期待度は4種類ある内部状態で変化する。

  内部状態の移行契機はボーナス及びチェリー・スイカ・中段ベルの3役。滞在状態はステージとある程度リンクしており、「天海ステージ」は高確、「夜ステージ」は超高確滞在の可能性が高まる。

 ちなみに、鬼モードへの移行はフェイクを含むART前兆。「千鬼モード」への移行はART突入の期待大で、「覚醒モード」へ移行した場合はARTが確定するばかりか最高継続率(後述)にも期待できる。

 約204枚獲得できるビッグは当選時の約20%でARTに繋がり、消化中の予告音発生時or終了時の告知発生でART確定。純増約60枚のREG中はフリーズ発生でARTが約束され、その発生率は819.1分の1とビッグよりも優遇されている(ビッグは8192分の1)。

 ARTは1G純増約1.4枚、1セット50Gのループ継続タイプで、そのループ率は50%、67%、80%、89%の4パターン。

 ARTゲーム数がゼロになると「幻魔京バトル」へ発展し、最終的に味方キャラが勝利すれば次セットがスタートする。

 勝利期待度は攻防パターンで示唆され、PUSHボタン表示や味方の必殺技などは大チャンス。4ゲーム目の攻撃は勝利が確定し、敗北と思いきやの復活劇もある。

 また、ART消化中はチャンス役成立でゲーム数上乗せ抽選が行われ、強チェリーやボーナス非重複チャンス目は上乗せ確定。上乗せ当選時は即告知or水晶ストックのいずれかに振り分けられ、最大5個まで水晶を保有した場合はARTゲーム数ゼロで「鬼武侠」発展→PUSH連打でゲーム数が加算される。

 天井はボーナス間1400Gハマリで到達し、その後のチャンス役成立で前兆を経て天井ARTが発動。天井ARTは例外なく最高継続率89%が選択されるので、大ハマリ台は絶好の狙い目といえた。
  

パチスロ「ART機の完成形」と評された名機!天井到達で「最高継続率ART」へ突入!!【名作シリーズ「初代」を振り返る】 のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合