NEW

パチスロ新台「物語シリーズ」の狙い目!「ここから」打てば「期待値」プラス‼

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ新台「物語シリーズ」の狙い目!「ここから」打てば「期待値」プラス‼の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回は新台『パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』について書いていきたい。

 本機は純増約2.8枚のAT「倖時間SECOND SEASON」で出玉を増やしていく機種だ。

 前作「パチスロ 化物語」と同様に「倍倍チャンス」や「ボーナス」などで出玉を上乗せしていく。

 ATは差枚数管理型で初期枚数は150枚。開始時は必ず「倍倍チャンス」に突入するので、大きく上乗せ出来れば完走へのチャンスも広がるのだ。

 通常時はゲーム性が前作と大きく違っている。まずは「周期抽選」でCZ「結末ノ儀(ムスビノギ)」を目指す。

 このCZで成功すれば疑似ボーナス「傾物語」へ突入。疑似ボーナス中のバトル「キスショットバトル」に勝つことが出来ればATに当選といった流れだ。

 周期抽選にはなっているが、怪異図柄が止まる「チャンス目」が重要になっているのは前作同様である。

 今作もヒロインを選択でき、選んだヒロインと対応するステージに移行すればチャンス周期となりCZの期待度UPだ。

 また、「忍モード」という状態もある。このモードはチェリーの約5%〜10%で移行すると言われており、「傾物語」当選まで転落しない。

 忍モード中はチェリーの約50%で「傾物語」の直撃抽選をしている。

 物語ステージ中のモニターに忍が出現すれば、忍モードの期待度が上がるので、ヤメる時には要注意だ。

パチスロ新台「物語シリーズ」の狙い目!「ここから」打てば「期待値」プラス‼のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事