NEW

パチスロ「最も優れた5号機」は!?「スロガイMAX」長時間実戦で検証

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ「最も優れた5号機」は!?「スロガイMAX」長時間実戦で検証の画像1 6号機の注目タイトルが続々と導入される中、いまだホールで高稼働を誇る5号機といえばユニバーサルブロスの『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』、大都技研の『押忍!サラリーマン番長』と『押忍!番長3』の3機種である。

 昨年末にミズホの『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』、エレコの『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』、エンターライズの『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』の3機種が認定期間満了で撤去されて以降、これら3機種が出玉でホールを牽引。

 特定日ともなれば大勝を目論むプレイヤーが朝イチから押し寄せることも珍しくないが、実のところこれら3機種の中ではどれが最も優れた出玉性能なのか。

 ガイドワークス「パチスロ必勝ガイドMAX4月号』巻頭企画では、そんな疑問を解決しようとばかりに設定5×3日間、設定6×4日間の計7日間実戦(各5000G)が行われた。

 それぞれ出玉性能は異なる。凱旋はGGが100G固定であることからまとまった出玉を得られる反面、初当り出現率はサラ番や番長3よりも重く、サラ番は初当り出現率が最も軽い分、ヒキを持続させなければまとまった出玉を得られない。

 番長3に関しては、小役を引くタイミングで展開が大きく左右される。

 また、奇数or偶数設定によっても挙動は著しく変化し、凱旋の設定5は天国モードからの当選が多く連チャンしやすい一方、設定6は通常モード以下でもGG当選しやすく安定感がある。

 端的にいえばサラ番や番長3の設定5は「絶頂RUSH」や「絶頂対決」への突入割合が優遇されている代わりに、設定6よりも安定感は劣る。

 設定5は荒波で設定6は比較的穏やか。いずれもこのような特徴があり、今回の実戦はこれらの累計収支でトップを決めたわけだが、結論からいえば勝者は凱旋であった。

 詳しくはネタバレを避けて割愛するが、その7日間のプラス額はかなりのもの。設定6における安定感の高さが際立った格好だ。

パチスロ「最も優れた5号機」は!?「スロガイMAX」長時間実戦で検証のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事