NEW

キムタク長女Cocomi本当の狙いは「声優デビュー」! 工藤静香のゴリ押しに業界内からブーイングは“確実”で長続きはムリ!?

【この記事のキーワード】

, ,

の画像1

 3月19日、木村拓哉と工藤静香の長女・Cocomiがファッション誌『VOGUE JAPAN』(コンデナスト・パブリケーションズ)5月号で表紙を飾り、モデルデビューした。

 モデルデビューといっても肩書きは“音楽家”。幼い頃からフルートを習い、昨年行われた『第2回奏楽コンクール』では高校生部門で準グランプリを獲得。グランプリの該当者がなしということで、実質1位であり、その才能はかなりのものであることは確かな様子である。

「今後は音楽系の大学に通うという報道もあり、その腕をさらに極めるようです。また、有名音楽グループに本名で参加することも決定しており、今後はモデル業と音楽業の両面で活躍すると思われます」(芸能ライター)

 ところが、Cocomiには“別の野望”がある様子。24日発売の「女性自身」(光文社)では、なんと彼女が「声優デビューも狙っている」と報じ、話題となっている。

 記事によれば、Cocomiはアニメ好きだそう。さらに、父である木村拓哉の趣味に影響されて幼少期から「ONE PIECE」の大ファンでもあるようで映画もアニメも欠かさず観ているという。そのため、「いつかは声優がやりたい。チャレンジしたい」と周囲に話しているようだ。

「モデル、音楽家に続き声優デビューとなれば、話題になるのは確実でしょう。『週刊文春』(文藝春秋)のウェブサイト『文春オンライン』が24日に配信した記事では、母である工藤さんが“ナンバーワンになる教育”を施していたと伝えているだけあって、かなりの努力家に育った様子。もしかしたら、父である木村さんのツテを使って、大好きな『ONE PIECE』で声優デビューなんてこともあるかもしれませんね」(同)

 声優としても活躍する日が見られる可能性も浮上。“Cocomi旋風”が吹き荒れる日も近いかもしれない。

 しかし、そんな彼女の夢に苦言を呈する声も。ある声優学校関係者は、こう語る。

「声優業界は現在飽和状態。学校で優秀な成績を取っている生徒でもオーディションで落とされ続けるといった状況で、かなり厳しいんです。Cocomiさんと同じ芸能人二世で声優として活躍している神田沙也加さんはちゃんと声優学校に通いスキルを学んでいます。

 ですが、彼女はズブの素人であり、そんな人材を工藤さんがゴリ押しでねじ込んできたら、ネットで叩かれるでしょうし、業界内からもブーイングが起こるのは確実。初仕事はあっても、その後は厳しくなるのでは? 長くは続かないでしょうから、きんとした勉強もせずに声優に挑戦するのは、辞めておいた方が無難かと(苦笑)」


 なかなか厳しい業界のようだが……。それでも、夢を追いかける彼女は静香ママの仕込みのスパルタ根性で「ナンバーワン」を目指すのだろうか。

キムタク長女Cocomi本当の狙いは「声優デビュー」! 工藤静香のゴリ押しに業界内からブーイングは“確実”で長続きはムリ!?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事