NEW

『ミリオンゴッド』シリーズに続く激アツ……「超出玉」報告も出た「高評価パチンコ」始動!?

『ミリオンゴッド』シリーズに続く激アツ……「超出玉」報告も出た「高評価パチンコ」始動!?の画像1

 長きにわたりパチスロ分野を盛り上げているユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)。

 6号機時代へ突入しても意欲的に新機種を発表している。2020年も話題の新台がホールへ登場。2月にデビューした『バジリスク~甲賀忍法帖~絆2』が絶賛稼働中だ。

 もちろん良い意見ばかりではないが反響は上々。パチンコサイト「パチビー」の全国稼働ランキングで1位になるなど、長期稼働を予感させる活躍を見せている。長きに亘りエースとして活躍してきた『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』に続けるかに注目だ。

 今後も『サンダーVライトニング』と『沖ドキ!2-30』がスタンバイしているなど、抜群の存在感を放っているユニバーサル。そんな同社といえばパチンコ新機種も大きな話題だ。

 絶対的人気を誇る『ミリオンゴッド』シリーズが始動。『Pアナザーゴッドハーデス2SC』が検定を通過し熱い視線を浴びている。

「パチンコ分野での評価は決して高くはない『ゴッド』ですが、2017年に登場した『CRアナザーゴッドハーデス アドベント』は強力な出玉性能でユーザーの心を掴むことに成功。計画台数を上回るなど予想を超える反響を得ました。

 昨年の『Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント』も、デビューよりまずまずの稼働を実現。約2000発の出玉が約72%でループする仕様を称賛する声も出ていました。パチンコ『ハーデス』シリーズは、ユーザーから一定の評価を得ていると言えるかもしれません」(パチンコ記者)

 冥王ハーデスがパチンコ分野に再降臨。過去作と同様に“強烈な一撃”を炸裂させるのだろうか。その仕上がりに期待は高まるが……。

 話題になっている新台は『Pアナザーゴッドハーデス2SC』だけではない。

「7万発」報告も飛び出した“アノ機種”がスタンバイ!? 高評価が続出した人気作に関する新情報が浮上した。

『ミリオンゴッド』シリーズに続く激アツ……「超出玉」報告も出た「高評価パチンコ」始動!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事