NEW

工藤静香「校則にまで口出し?」驚愕の“裏の顔”…… ルール変更に関与?生徒からも大ブーイングか

【この記事のキーワード】

, ,

工藤静香「校則にまで口出し?」驚愕の裏の顔…… ルール変更に関与?生徒からも大ブーイングかの画像1

 ステージママの“剛腕ぶり”は、娘の通う学校でも発揮されていたようだ。

 今月19日、芸能界デビューが発表された、俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の長女・Cocomi

 各メディアが一切に報じたことにより、デビューが発表されるや、否や瞬く間に話題となったわけだが……。

 そんなCocomiに関して衝撃のスクープが舞い込んできた。今週発売の「週刊文春」(文藝春秋)が詳しく報じている。

「インターナショナルスクールの高校に通っていたCocomiさんですが、彼女が入学してから校内のルールはガラリと変わったようです。以前までは携帯電話の持ち込みや写真撮影が可能だったにもかかわらず、Cocomiさんの入学以降、全て禁止になったというのです。

その一方的なルールの改変により、その当時の同級生たちは激怒していとか。記事ではその改変に関して『静香さんの意向がないとは思えない』とも説明しているため、少なからず母の影響もありそうですね。いずれにせよ、詳細はぜひ本誌をご覧になって頂ければと思います」(エンタメ誌ライター)

 工藤の“教育ママ”エピソードは数え切れないほど存在しているが、この報道が事実だとすれば、いくら親とはいえ行き過ぎた行為である。

 ネット上でも「同級生が可哀想すぎる」「親の意向で“携帯電話禁止”とかあり得ない」「さすがにこれは嘘であってほしい」と、驚きを隠せない人間も多い。

 先日の「文春オンライン」でも、娘のフルートの発表会で「ウチの子だけですよね、上手に吹いているの。あとの子はろくに練習もしないで~」と周囲に不満を漏らすなど、品性のない立ち振る舞いが報じられていた工藤。

 子供を思いやる“親心”は十分理解できるが、このままでは娘たちの心証も悪くなるばかりだ。

工藤静香「校則にまで口出し?」驚愕の“裏の顔”…… ルール変更に関与?生徒からも大ブーイングかのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!