NEW

パチスロ新台『サラ番2』「純増10枚』に続く衝撃!? 6号機「最速AT」実現の可能性も……

【この記事のキーワード】

, , , ,

パチスロ新台『サラ番2』「純増10枚』に続く衝撃!? 6号機「最速AT」実現の可能性も……の画像1


 2020年も続々とデビューを果たしているパチスロ6号機。大きな反響を得ているのは『パチスロ<物語>シリーズ セカンドシーズン』(サミー)や『バジリスク~甲賀忍法帖~絆2』(メーシー製)といった人気シリーズ最新作だ。

 27日時点のパチンコサイト「パチビー」の全国稼働ランキングでは、他の6号機へ差を付けて1位・2位にランクイン。長期稼働を予感させる稼働を実現している。

 ホールで主役級の活躍を見せてきた『沖ドキ!』や『ミリオンゴッド 神々の凱旋』といった人気機種が撤去予定のパチスロ。そのような状況における6号機の活躍は、業界にとって大きな意味を持つ。その動向に注目したい。

 今後も魅力的な6号機が登場予定。その中で最も熱い視線を浴びているのは、大都技研が誇る『押忍!番長』シリーズだろう。動向に注目が集まっていた新台『押忍!サラリーマン番長2』がついに始動。製品サイトが公開され、大きな反響が寄せられている。

「PVでは轟と鏡の“共闘”がテーマとなっていることが確認できます。『共闘』演出が発生すれば、大当りや上乗せに期待が持てるようですね。ATは差枚数管理型になったことで、新たなゲーム性を実現しています。

通常時は基本的に『番長ボーナス』から『頂ラッシュ』へと、ゲームフローは前作を踏襲。しかしながら、色々な部分で“進化”が感じられる印象です。シリーズのファンは問題なく楽しめるのではないでしょうか。

シリーズの実績を考えれば、どのホールもそれなりの台数を導入するはず。最近はビッグコンテンツでも成功を収めるのが難しい感じになっていますが……。『番長』には、6号機へ勢いを付けるという意味でも期待したいですね」(パチスロ記者)

 絶大な人気を誇る『押忍!番長』シリーズ。待望の最新作は、これまでのような活躍を見せてくれるのだろうか。導入予定の4月が非常に楽しみだ。

 注目度では、コナミアミューズメントの人気シリーズ最新作『戦国コレクション4』も負けてはいない。公開されたティザームービーでは「純増約10枚ストレートAT×天国モード」といった興味を掻き立てられる文言が紹介されている。

 好評を得た『戦国コレクション2』の正統後継機。過去作品と同様に、ホールを盛り上げてくれるのだろうか。続報を楽しみに待ちたいが……。

 熱狂的ファンを持つ「人気コンテンツ」の新情報も浮上。その仕上がりに対し「出玉スピードは6号機最高峰!?」と囁かれ話題になっている。

パチスロ新台『サラ番2』「純増10枚』に続く衝撃!? 6号機「最速AT」実現の可能性も……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!