NEW

「パチンコ・パチスロ大賞2019年」発表! 栄えある栄冠は……!?

【この記事のキーワード】

, ,

「パチンコ・パチスロ大賞2019年」発表! 栄えある栄冠は……!?の画像1

 3月15日まで投票が行われていた、「ファンが選ぶパチンコ・パチスロ大賞2019」の結果が先日、発表された。

 このパチンコ・パチスロ大賞2019は全国のファンの声を集約することを目的とし、一般社団法人「ぱちんこ広告協議会」に集うファンメディア各社が中心となって、ファンの声を業界内外に発信していく取り組みのひとつとして行われているもの。

そのタイトル通り、2019年に導入及び設置された機種を対象とし、「その年を代表する機種」をファン投票によって選出している。

 昨年の大賞はパチンコ部門が京楽産業の『CRぱちんこAKB48-3 誇りの丘』(得票率7.5%)、パチスロ部門はサミーの『パチスロディスクアップ』(得票率17.8%)が選ばれた。

 まずはパチンコ部門、2019年の栄えある大賞に輝いたのは京樂産業の『ぱちんこ新・必殺仕置人』(得票率10.7%)。継続率85%の「V-ST」を搭載したミドルスペックで、スピード感溢れる出玉性能と多種多彩な演出が魅力のマシンだ。

 第2位は、同じく京樂産業の『ぱちんこAKB48 ワン・ツー・スリー!!フェスティバル』(得票率7.58%)で、第3位はビスティの『新世紀エヴァンゲリオン シト、新生』(得票率7.37%)。同率4位でSANYOの『PAスーパー海物語 IN JAPAN2 with太鼓の達人』、メーシーの『Pハイスクール・フリート』(得票率4.17%)と続く。

 一方のパチスロ部門は、大都技研の『Re:ゼロから始める異世界生活』(得票率24.9%)が堂々の大賞。1G純増約8枚の快速AT「ゼロからっしゅ」が出玉増加の主軸で、設定6における安定感の高さも特徴のひとつといえる。

 続いて人気を集めたのはメーシーの『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』(得票率7.86%)で、第3位は北電子の『ゴーゴージャグラー2』(得票率7.73%)。以下、サミーの『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』(得票率7.16%)、同『パチスロ北斗の拳 天昇』(6.29%)と続く。

 パチンコ部門では昨年に引き続き京樂産業、パチスロ部門では大都技研のマシンが栄冠を獲得したわけだが、注目すべきは『Re:ゼロ』の得票率の高さである。パチンコ部門と違って2位の『まど☆マギ[新編]』とは大きな差が開いており、それだけ多くのファンから支持を得られた証拠といえるだろう。

 なお特設HPでは、パチンコ部門は140位、パチスロ部門は67位まで集計されている。自分の好きなマシンが何位なのか、興味のある方はチェックしていただきたい。

「パチンコ・パチスロ大賞2019年」発表! 栄えある栄冠は……!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事