NEW

「爆裂マシン」が遂にパチスロ化!「約24分で完走」の激アツ新台!!

「爆裂マシン」が遂にパチスロ化!「約24分で完走」の激アツ新台!!の画像1
Daiichi HPより


 大一商会のグループ企業ディ・ライトより、同社初の6号機『パチスロ ダイナマイトキング極』がリリースされる。

 ダイナマイトキングといえば、1992年に発売された権利物パチンコ『ダイナマイト』を進化継承させた人気シリーズ。2006年の登場以降、定期的に続編が世に送り出され、2018年の『CRダイナマイトキングin沖縄』はファンの記憶にも新しい。

 そのキャラクター「マイト君」はTwitter公式アカウントでも活躍。新たに開設された公式ラインでも顔を務めている。いわば企業のイメージキャラ的存在であるが、実のところダイナマイトシリーズのパチスロ化は初。それだけにパチンコファンも興味深いところであろう。

 マイト君がリール上にどデカく配置された本機は、1G純増約6.7枚のAT「ダイナマイトタイム」が出玉トリガーで、基本的に7G固定の「カウントダウンセブン」を経由して突入。このカウントダウンセブンへの突入ルートは「GO絵柄」揃いの連続、CZ「ダイナマイトチャンス」、直撃役などで、GO絵柄の連続は5連続で大チャンスを迎える。

 CZへは主に111Gなどの3桁ゾロ目ゲーム数到達で突入し、継続ゲーム数は10G+α。継続中はGO絵柄の出現率及び連続時のAT期待度が大幅アップし、突入時の特定セリフ発生でさらなるチャンスとなるようだ。

 確定役は「ダイナマイト絵柄揃い」「7絵柄揃い」「3絵柄揃い」の3種類で、ダイナマイト絵柄揃いと7絵柄揃いはAT直行。ダイナマイト絵柄揃いに関してはAT初期ゲーム数111G以上が確定し、期待枚数は1100枚を超えるとのこと。

 カウントダウンセブンはマイト君の色で期待度が示唆され、赤以上で期待大。最終的にサングラス落下でATが約束され、失敗してしまった場合はCZに突入すると思われる。

 ATは1セット33G以上で、ゲーム数表示時にサングラスが落ちれば33G→66G→99G→111G→144Gとランクアップ。AT残りゲーム数が7Gになるとカウントダウンセブンへ突入し、次セット継続か否かがジャッジされる。

 また、AT中に楽曲がパチタレント「兎味ペロリナ」の専用楽曲に変化した場合は、その時点で666枚以上の獲得が濃厚。完走を示唆する楽曲も用意されている様子。

 なお、最大天井は通常時777G+αで、その後はカウントダウンセブンに突入。設定変更時は例外なく666G+αに短縮され、通常天井でも777G以下のゾロ目ゲーム数が選択されることもあるようだ。


 

「爆裂マシン」が遂にパチスロ化!「約24分で完走」の激アツ新台!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事