NEW

【棚から牡丹餅】武豊レシステンシア。JRA桜花賞は空前の大混戦。今年もカギを握るのは穴の関西馬!

【この記事のキーワード】

, ,

【棚から牡丹餅】武豊レシステンシア。JRA桜花賞は空前の大混戦。今年もカギを握るのは穴の関西馬!の画像1
武豊&レシステンシアのコンビはいかに?

 高松宮記念と大阪杯が終わり、今週はいよいよ牝馬クラシックの開幕、第80回桜花賞(G1)だ。今年の桜花賞は何と言っても豪華絢爛。阪神ジュベナイルフィリーズを勝利したレシステンシア、シンザン記念サンクテュエール、チューリップ賞マルターズディオサ、クイーンカップのミヤマザクラ、フィリーズレビューのエーポス、アルテミスステークスのリアアメリアなど重賞勝ち馬8頭を筆頭に、エルフィンステークスなどオープン特別の勝ち馬4頭も登録し、例年以上にハイレベルと言えるだろう。

 しかしこの桜花賞、現在1番人気は5連敗と波乱続き。加えて今年はトライアルレースのチューリップ賞、フィリーズレビュー、アネモネステークスも1番人気が敗退して不穏な空気が流れている。さらに2年連続で桜花賞を勝利しているクリストフ・ルメール騎手が、コロナウイルスの影響でドバイ帰国後の2週間隔離を受け、3月15日以来、約4週間ぶりの騎乗。1番人気が予想されるレシステンシアは、主戦の北村友一騎手から棚から牡丹餅的に武豊騎手へ乗り替わり。以上のように、今年の桜花賞は例年以上に波乱の空気が漂っているのだ。

 桜花賞は現在2年連続で関東馬が勝利しているが、今年は関西馬が優勢。登録馬23頭中14頭が関西馬で、今年は打倒関東馬に力が入っている様子。しかも中にはマスコミノーマークの人気薄馬が虎視眈々と逆転を狙っており、その馬がこの桜花賞で鍵になる存在だという。そんな内部情報を教えてくれたのが、関西馬情報のスペシャリスト集団である「チェックメイト」だ。

 栗東トレセンの目前に本拠地を構えているチェックメイトには、騎手として日本ダービーを制し、調教師としてオークスを制する偉業を達成した元JRA調教師の清水久雄氏など、業界内で知らない者などいない超大物を筆頭に、多数の情報網が在籍している。その情報収集力は、騎手関係、厩舎関係、馬主関係、牧場関係、外厩関係など、様々なルートに精通しているスペシャリストばかり。中には関係者と家族同然の付き合いをしている関係者もいるほどで、

「人気の○○には絶対負けないから、ここは買った方がいいぞ」

「実績から人気みたいだけど実は脚元が…。マスコミには言わなかったが自信はゼロ」

 など『本物の関西馬情報』を入手できるのだ。こういった関西馬情報が、数々の的中に繋がっているのは当然。実際にチェックメイトは桜花賞を、昨年も含め過去5年で4度的中させているが、その中には3連単23万3390円と3連複3万4480円の的中など、合計3本の万馬券が含まれている。そして波乱となった今年の桜花賞トライアルレースでもその力を発揮。フィリーズレビューは3連単11万9820円・3連複2万2190円・馬連3020円を的中。さらにチューリップ賞やクイーンカップも的中。直近では大波乱となった高松宮記念(G1)で2万2830円の万馬券も的中させているのだ。そんな彼らが掴んだ関西馬情報はまさに衝撃の一言に尽きる。

【棚から牡丹餅】武豊レシステンシア。JRA桜花賞は空前の大混戦。今年もカギを握るのは穴の関西馬!の画像2
桜花賞で23万馬券的中の実績!

「過去5年の桜花賞では、関西馬が毎年必ず馬券に絡んでいます。関西馬3頭で上位独占という年もありますので、結果として関西馬の馬券を買えば当たると言えるでしょう。しかしどの関西馬を買えばいいのか、それが最も重要。関西馬の中にも、買える馬、買えない馬が当然いるのです。

 チェックメイトでは毎週のように勝負の関西馬情報を入手していますが、桜花賞でも過去に3連単23万3390円を的中させるなど、毎年のように的中馬券を仕留めてきました。ここでハッキリ言えることは、桜花賞で的中馬券を仕留めるために必要なことは『本物の関西馬情報』を入手することです。

 今年の桜花賞では、阪神JFを制したレシステンシア、チューリップ賞を制し阪神JFでも2着に食い込んだ関東馬のマルターズディオサ、1勝馬ながら各重賞で常に上位争いしているクラヴァシュドールが有力視されています。他にも関西馬では2戦2勝のデアリングタクト、フィリーズレビューで上位のエーポス、ヤマカツマーメイド、クイーンCを制したミヤマザクラ、さらに巻き返しを誓うリアアメリア、ウーマンズハートなども上位候補と見られています。

 関西馬も関東馬も成績の良い馬が集まり、競馬ファンとしては『どの馬が強いのか』と感じるでしょう。しかしチェックメイトでは、情報的に【買える馬】と【買えない馬】の取捨選択ができています。

【棚から牡丹餅】武豊レシステンシア。JRA桜花賞は空前の大混戦。今年もカギを握るのは穴の関西馬!の画像3
毎年関西馬が好走する桜花賞

 成績が完璧に見える馬にも『実は…』という話が入っていることもあれば、逆に、これまでの戦績から軽視されている馬に『さらに成長して良くなっています。今ならG1でも通用しますよ』といったヤリ話が入っています。

 つまり今年の桜花賞も人気馬だけで簡単に決まることは考えにくいところ。人気に関係なく【桜花賞で結果を出す関西馬】を導き出すことが重要となりますが、チェックメイトでは既に確勝級関西馬も、人気薄大ヤリ関西馬の存在も掴んでいます。ぜひ週末を楽しみにしてください」(チェックメイト関係者)

 桜花賞のカギとなる関西馬情報。これさえあれば、誰もが的中にグッと近づくことは間違いあるまい。するとチェックメイトから「驚きの提案」があった。なんとこの桜花賞情報を無料で教えてくれるというのである。

「馬券で勝ちたいという方はもちろん、本当の関係者情報を味わってみたい、関西馬専門情報を見てみたいとお考えの皆様へ、今週行われる桜花賞の勝負買い目情報を無料公開させていただきます。今まで体験したことのない関西馬情報の凄さをご覧いただき、勝負の関西馬情報や人気薄大ヤリ関西馬が存在すること、チェックメイトが本物の関西馬情報を掴んでいることを実感して欲しいですね」(チェックメイト関係者)

 これは競馬ファンにとって朗報だ。23万馬券の桜花賞を筆頭に、数々の伝説を打ち立てた関西馬情報のスペシャリストが確信する、桜花賞の最終買い目情報はまさに必見。しかも無料なのである。また桜花賞情報だけでなく、水曜夜や木曜夜にも週末の馬券検討に役立つ関西馬情報を毎週公開しているとのこと。春のG1シーズンを乗り切るためにも、ぜひチェックメイトの無料情報を活用しよう。

CLICK→【無料公開!桜花賞の勝負買い目】チェックメイト

※本稿はPR記事です。

【棚から牡丹餅】武豊レシステンシア。JRA桜花賞は空前の大混戦。今年もカギを握るのは穴の関西馬!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!