NEW

「蝶特急」パチスロが「引退」へ……「超確変」突入で「平均500G」上乗せ 

【この記事のキーワード】

, , ,

「蝶特急」パチスロが「引退」へ……「超確変」突入で「平均500G」上乗せ の画像1

 最大天井は何と77G。遊びやすい上に破壊力もあるタイヨーの快速AT機『ハイサイ蝶特急ターボ』が4月13日、認定期間満了で撤去を余儀なくされる。

 本機は前作『ハイサイ蝶特急2』のゲーム性を進化継承しており、1G純増約3.0枚のAT「蝶特急モード」が出玉増加の主軸。ATへのメイン当選契機は5G固定、純増約20枚の「ハイサイチャンス」で、ハイサイチャンスは主に冒頭で述べた最大天井77Gの規定ゲーム数消化でスタートする。

  ハイサイチャンス突入時のAT当選割合は5種類のモードで管理され、通常モードでのハイサイチャンスはAT期待度0%。チャンスモード以上で引ければほぼATに当選し、EXモードだった場合は後述する「超確変」が約束される。

 ATは1セット最低20G、最大300G継続で、消化中は7揃いで上乗せ確定。7揃い時は7セグ表示「005」から徐々に上乗せゲーム数がアップし、1度の7揃いで最大300Gまでの上乗せが見込める。

 AT中のチェリーを機に10Gor20Gor30Gの「確変」へ移行すると、7揃い出現率は約2.2倍まで急上昇。確変突入時の一部で「超確変」へ移行した場合はチェリー成立でもゲーム数が加算され、その平均上乗せゲーム数は約500Gに達する。

 チェリー成立時の確変突入率は滞在状態で変化し、高確滞在時は50%で確変へ移行。高確移行のメイン契機もチェリーで、成立時の20%以上で昇格する。

「蝶特急」パチスロが「引退」へ……「超確変」突入で「平均500G」上乗せ のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事