NEW

小室圭さんのアツい姿勢に宮内庁でも変化が……お気持ち発表は来年夏以降か

【この記事のキーワード】

,

小室圭さんのアツい姿勢に宮内庁でも変化が…お気持ち発表は来年夏以降かの画像1 新型コロナ感染拡大により世界中が混乱している中、秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまとのご結婚を延期中の小室圭さんも大きな影響を受けているという。

 法学を学んでいるアメリカ・ニューヨークのフォーダム大学ロースクールは、3月から休校となり、5月までオンライン授業でカリキュラムを進めていく。

「寮も一部閉鎖となり、インターネット環境さえ整っていれば、日本でも授業を受けることが可能になったため、小室さんは帰国も視野に入れていたようですが、警護の問題やメディアに騒がれることを嫌って、アメリカに残る決断をされました。3年間は、どんなことがあっても日本には戻らず、勉強だけに集中するという初志を貫徹するようです。ご結婚を延期し、冷却期間を設けることで翻意をうながしたい周囲とは裏腹に、お二人は頻繁に連絡を取り合っていてお気持ちは変わりません。ご本人たちの意思は固く、一部で報道されたような『ご破談』の決断には至っていないようです」(全国紙記者)

 眞子さまをめぐっては、秋篠宮さまが皇位継承順位第1位になったことを国内外に宣言する行事「立皇嗣の礼」を行う4月19日の後に何らかの発表がなされるとみられていたが……。

「実際にはこういった社会状況なので、そうした発表はできないでしょう。延期された東京オリンピック後か、順調にいけば、小室氏が2021年にロースクールで学び終え、司法試験を受けるタイミングの来年秋以降に、再びお二人でなんらかのお気持ちを述べられる可能性が高まっています。

 ゴールインに向けては、国民の感情、小室氏の母・佳代さんとその元婚約者男性との金銭トラブルが完全決着すること、秋篠宮夫妻がお認めになられることの3点のハードルをクリアしなければいけないことに変わりはありません。ただ小室氏は血のにじむような努力をされており、勉学は非常に順調で、昨年は奨学金の受給も決まったほどです。そういった姿を知る宮内庁関係者の間では、『あの努力を認めてあげてもいいのではないか』『お二人を尊重してあげたい』『お幸せになってもらいたい』といった声が上がってきているのは事実です」(同)

 長い道のりを歩まれている眞子さまと小室さん。国民やお二人の周囲の感情は少しずつ変化が出てきているのかもしれない。

小室圭さんのアツい姿勢に宮内庁でも変化が……お気持ち発表は来年夏以降かのページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!