NEW

パチンコ「鬼速13000」が誕生!「500回転から時短スタート」も注目の「最強システム」を発表!!

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ「鬼速13000」が誕生!「500回転から時短スタート」も注目の「最強システム」を発表!!の画像1


「時短」などの解釈基準の改正により、幅広いゲーム性を持つ遊技機の開発が期待されているパチンコ

 規定回転数を消化すると発動する時短システム「遊タイム」の詳細が発表され、ユーザーの注目は高まっている。必ずしも大当りが確約されるものではないが、「救済的なシステム」として歓迎されそうな印象だ。

 この「遊タイム」搭載マシンは続々と発表されている。SANKYOの『Pフィーバー真花月2 夜桜バージョン』は通常時「500回転」消化で「759回転」のロング時短がスタートする仕様だ。

 平和の人気シリーズ最新作『P戦国乙女6 暁の関ヶ原』は大当り終了後から666回転消化で「遊タイム」が発動、京楽産業.の『Pぱちんこ仮面ライダー轟音』は通常時950回転を消化すると「1200回の時短」がスタートするとの情報が話題だ。

 熱視線を浴びる「遊タイム」。この新機能の登場で、パチンコ分野は大きく変わっていきそうな気配である。

 今後も続々と搭載マシンは開発されていくだろう。各メーカーの手腕に期待は高まっているわけだが……。

 そのような状況下、あの名物メーカーが「キラーコンテンツ」の最新作を発表した。本機も「遊タイム」搭載タイプ。「鬼速13000」「最強システム搭載」という興味深いキャッチフレーズに、熱い視線が注がれている。

パチンコ「鬼速13000」が誕生!「500回転から時短スタート」も注目の「最強システム」を発表!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事