NEW

パチンコ「今ならギリでアウト」な最強マシン!?「もう一度ホールで打ちたい」機種は??

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「今ならギリでアウト」な最強マシン!?「もう一度ホールで打ちたい」機種は??の画像1

 世の中がのっぴきならない状態になりまして。明日をも知れぬ稼業で糊口を凌いでいる身としましては不安が募る日々ですが、そういう時にかぎってなんか「とてつもなくくだらないこと」を考えてしまったりするわけです。

 で、頭によぎったのが「最後、もう一度ホールで打てるとしたら何の台を打つか」。

 我々探しました。一生懸命探しました。そしてね、見つかりましたよ。パチンコなら『ふぃーばーちゃん』かなと。

 あんなに強烈すぎる(色々な意味で)パチンコ台は後にも先にもないと思います。

 まずリーチのすべてが素晴らしい。お団子ヘアーが割れてロケットが発射される「ロケットリーチ」、自らの胸をヌンチャクのように振り回すリーチ、あたりは印象深いと思いますが、ばーちゃんの横で寝ていたネコが他のネコと踊りだす「茶猫リーチ」やロックなひ孫と一緒にノリノリな「ひ孫リーチ」も趣深い。

 急に入れ歯が飛んできてガチガチする予告とかロケットリーチのロケットに付いてる爆弾がウ◯〇に変わってるとか……しょうもない仕掛けが、さり気なく組み込まれているセンスも抜群でした。

 そして、なんといってもスペックですよ。現金デジパチで、強力な時短性能による出玉力も高い。町男的には最強の台でした。

 スペックは松・竹・鶴の3種類あって、松はオール150回転時短の奇数図柄16R・偶数10Rと安定して遊べるタイプ。竹は1/2で200回転時短。鶴が1/2で220回転と180回転。大当り確率が1/220~1/230くらいだったので、時短連チャン率がすこぶる高かった。

 で、図柄によって出玉とか時短回数が変化するゲーム性も普通の確変か通常かみたいなものよりよっぽど興奮できました。掛け軸を模した図柄にも味わいがあって、和めます。

 時短だけでいえば『フィーバー山寺日記』のほうが振り分けのメリハリがきいていて面白かったんですけど、トータルバランスというか完成度の高さでは圧倒的に『ふぃーばーちゃん』だったので、後者を好んで打ったものです。

パチンコ「今ならギリでアウト」な最強マシン!?「もう一度ホールで打ちたい」機種は??のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事