NEW

JRAから「異例」の“エール”に絶賛の嵐! 武豊「このご時世の貴重な娯楽となるよう」コロナ禍に一筋の声援

【この記事のキーワード】, ,

JRAから「異例」のエールに絶賛の嵐! 武豊「このご時世の貴重な娯楽となるよう」コロナ禍に一筋の声援の画像1

 JRA(日本中央競馬会)は10日、新型コロナウイルス感染症予防の出走制限措置に伴い、レース番組の変更を発表した。

 土曜日から日曜日に掛け、他ブロックの競馬場へ移動できないという制限措置が執られる中、対象となったのは今月の東京、福島開催だ。その中でファンの話題になっているのが、番組改編に伴って新設された「エールS」だ。

「25日の福島最終レースとして臨時的に組み込まれたエールS(3勝クラス)ですが、JRAからすれば名称決定に特別な決まりはなかったはず。そんな中でエール(声援、励まし)と名付けたのは、新型コロナウイルスの影響で閉塞感のある世間への気遣いだと思います」(競馬記者)

 このエールS誕生について、ネット上の競馬ファンからも「JRAの気概を感じる」「いいレース名」「これって絶対、コロナ(ウイルス)意識してだよね」などSNSを通じ、JRAからの“声援”に称賛の声が続々……。また、NHKで放送中の連続テレビ小説『エール』に掛けているのでは、という声もあった。

「JRAは過去にも阪神大震災や東日本大震災があった際に、その応援や寄付、復興競走などを行ってきました。今回はウイルスという、長期戦を覚悟しなければならないものとの戦い。競馬界も決して楽観視できる状況ではないですが、それでもこういった“ちょっとしたこと”から、始めていくことが大切なのかもしれませんね」(別の記者)

 JRAでは現在、職員数名が新型コロナウイルスに感染し、10日には競走馬と直接関わる厩務員にまで発症の可能性が高まっている。すでに無観客での開催を継続しており、このまま終息が見られなければ、いつ中止になってもおかしくない状況だ。

「これからの週末は、自宅にいらっしゃるファンの皆さんが特に増えると思うので、このご時世の貴重な娯楽となるように、これからも全力プレーで見応えのある競馬を続けてまいります」

 自身の公式ホームページを通じ、そう誓いを立てたのは競馬の第一人者で騎手会長の武豊騎手だ。様々な異常が起こる中、可能な限りの「日常」を――。JRAの「エール」が全国に届くことを祈るばかりだ。

JRAから「異例」の“エール”に絶賛の嵐! 武豊「このご時世の貴重な娯楽となるよう」コロナ禍に一筋の声援のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA【宝塚記念(G1)予想】タイトルホルダー×エフフォーリアは両方消し! G1馬なのに人気がない「アノ馬」を狙い撃ちで高配当いただき!
  2. JRA武豊が「最低人気」で見せた意地 女性騎手に名伯楽が辛口ジャッジ!? アノ名騎手に批判殺到? 松山弘平「斜行」であわや……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  3. JRAクラシックを嘱望されたグランアレグリア全弟の悲しすぎる結末……宝塚記念(G1)ウィークの新馬戦、「阪神」ではなく「東京」で思い出す生涯一度きりの晴れ舞台
  4. JRA宝塚記念【10万馬券】予想! パンサラッサ「爆逃げ」にタイトルホルダーら阿鼻叫喚!? 「激流」だからこそ冴えわたる横山典弘の技
  5. 宝塚記念(G1)元JRA細江純子さん「凄く良く見せたのは、共同通信杯」エフフォーリアにまさかのジャッジ!? 「1番目か2番目」武豊アリーヴォ絶賛も、疑惑深まる年度代表馬の早熟説
  6. 【帝王賞(G1)展望】テーオーケインズVSオメガパフュームVSチュウワウィザード!注目「上半期のダート頂上決戦」は実力伯仲の三つ巴!
  7. JRA 宝塚記念(G1)「2番手で…」あの陣営から不気味なコメント…タイトルホルダーを悩ませる“くせ者”の存在
  8. JRA宝塚記念(G1)横山武史「これでは伸びない」 エフフォーリアの力負け疑惑深まる…悩める王者がいよいよ崖っぷち
  9. JRA宝塚記念(G1)エフフォーリア「完全復活は厳しい」と予告…デアリングタクト「生みの親」が語ったエピファネイア産駒2頭の決定的な違い
  10. JRA宝塚記念(G1)川田将雅「騎乗馬なし」の誤算!? リーディング独走の上半期立役者も見学なら「あの記録」もストップか