NEW

名作『パチスロ鉄拳3rd』まもなく「引退」……滞在ゲーム数で「当選システム」が変化 

【この記事のキーワード】

, , ,

名作『パチスロ鉄拳3rd』まもなく「引退」……滞在ゲーム数で「当選システム」が変化 の画像1

 初代より受け継いだ拳とハイクオリティなグラフィック。その臨場感とアップテンポな出玉性能はまさしく原作ゲームさながらであり、山佐の『パチスロ鉄拳3rd』はシリーズの中でも高い人気を誇る。

 そんな本機も時代の流れには逆らえずに4月27日、いよいよ現役引退を余儀なくされる。ラストバトルで有終の美を飾るべく、いま一度システム等を確認しておこう。

 まず本機は「TAGゲームシステム」なる抽選システムを採用しており、1G~約500G、約500G~777Gでゲーム性が激変。

 1G~約500Gの間は規定ゲーム数、CZ「鉄拳チャンス」、チャンス役直撃抽選などでAT「鉄拳RUSH」へ、約500G~777Gの「デビルゾーン」間はフリーズ発生や「デビルバトル」勝利でAT「神鉄拳RUSH」へ突入と、滞在ゲーム数によってAT当選契機がガラリと異なる点が特徴のひとつだ。

 規定ゲーム数は「1~100G」「201~250G」「300~350G」「501G~550G」に振り分けられやすく、「鉄拳ゾーン」への移行は規定ゲーム数到達に期待。継続中はステップアップするほどチャンスで、最終的に連続演出等を経て当否がジャッジされる。

 CZ突入契機はチャンス役で、成立役、内部状態、リバースロックの有無などで期待度が変化。高確状態であれば弱チャンス役でもそれなりに期待でき、低確状態でもリバースロックを伴えば設定を問わずチャンス目の20%、強チェリーの50%でCZに結び付く。

 CZは平均20G継続で、この間は全役で鉄拳RUSH抽選。突入時の期待度は50%超で、タイトル虹色のお馴染み「クマ鉄拳チャンス」はAT当選濃厚だ。

 デビルゾーン中はチャンス役成立時のリバースロック発生率が高まり、リバースロック3段階までの発展でフリーズ、即ち神鉄拳RUSH確定。

 リバースロックが発生せずともチャンス役成立時はデビルバトル発展の可能性があり、777G消化時に前兆を経て発展するデビルバトルは勝てば神鉄拳RUSH、敗北しても鉄拳RUSHがスタートする。

 1G純増約2.8枚の鉄拳RUSHは30拳(1拳=1G)がゼロになるまで継続し、継続中はATレベルを参照して疑似ボーナスの「鉄拳ボーナス」抽選。

名作『パチスロ鉄拳3rd』まもなく「引退」……滞在ゲーム数で「当選システム」が変化 のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事