NEW

ナイナイ・岡村隆史「フェイクニュースやないかい」! 紅白総合司会内定報道の真相にガッカリ!?

【この記事のキーワード】

,

ナイナイ・岡村隆史「フェイクニュースやないかい」…紅白総合司会内定報道の真相にガッカリ!? の画像1

 4月9日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)の中で、『女性自身』(光文社)が報じた“岡村、NHK紅白歌合戦の総合司会に内定”の話題になった。岡村といえば、現在大河ドラマ『麒麟がくる』に出演中で、神出鬼没の農民・菊丸を熱演している。さらに、2018年の新語・流行語大賞のトップ10にも入った「ボーっと生きてんじゃねーよ!」でも知られるNHKのバラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』ではMCを務めている。ちなみに、岡村はチコちゃんとのコンビで2019年の「紅白」にも出演を果たしている。

 番組で岡村は「来たな。来たな」とスタジオの外にいるチーフマネージャーに問いかけるも、実際にはオファーが来ていないことを伝えられると、「フェイクニュースやないかい。そしたら」と叫び笑いを誘った。その後、「声を大にしていいます。来てません。こんなん、ぬか喜びですよ」と嘆くも、「引き続き、ちゃんと連絡だけね。NHKさんと取るようにしてね。ほんま、何起こるかわからへんから」と、紅白総合司会への意欲を見せた。

 紅白の総合司会は2017年から3年連続でウッチャンナンチャンの内村光良が担当している。だが、さすがに4年連続となれば、長過ぎるといった声も出てくるだろう。内村クラスの知名度と話題性があり、かつNHKと関わりのある芸人となれば、岡村の名前がそこに挙がってもおかしくはない。さらに今年は、ナイナイにとってコンビ結成30周年にあたり、ついでに言えば岡村が50歳を迎える年でもある。マネージャーはオファーが来ていないと言ってはいるが、話は水面下で進み、現場まで降りてきていないだけの可能性もある。

 大晦日の日本の風物詩といえる『紅白歌合戦』。もし岡村が総合司会を務めることがあれば、真面目な性格で知られるだけに、コロナ禍で沈んだ気持ちを少しでも癒すような、それこそ“芸人人生をかけた頑張り”すら見せてくれそうな気もするが……。

ナイナイ・岡村隆史「フェイクニュースやないかい」! 紅白総合司会内定報道の真相にガッカリ!?のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!