NEW

パチンコ「MVPメーカー」の「超サプライズ」に期待!「衝撃の新時短マシン」など“進化”は止まらず

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ「MVPメーカー」の「超サプライズ」に期待!「衝撃の新時短マシン」など進化は止まらずの画像1


 一般社団法人「ぱちんこ広告協議会」が主催する「“ファン”が選ぶパチンコ・パチスロ大賞2019」のパチンコ部門を制した京楽産業.。昨年の『CRぱちんこAKB48-3 誇りの丘』に続き2連覇を達成した。

 栄えある大賞に輝いたのは「秒殺V-ST」を宣言した『ぱちんこ新・必殺仕置人』だ。新規則機に対する「右打ち中の消化スピードの遅さ」という不満を、見事に解消した点が高評価に繋がったという印象である。

 デビューより高稼働を実現するなど、パチンコ分野を大いに盛り上げた本機。昨年を代表する1台であったことは間違いない。納得の結果ではないだろうか。

 同ランキングでは京樂産業の『ぱちんこAKB48 ワン・ツー・スリー!!フェスティバル』が2位にランクイン。かつての輝きを取り戻したヒットメーカーが、現在のパチンコ分野を牽引している状況だ。

 2020年も抜群の存在感を放っている。1月にはかつてない「超高速体験」を堪能できる『ぱちんこ ウルトラ6兄弟』を導入した。

「ウルトラ兄弟RUSH」の継続率は約85%、その間の大当りは「70%が出玉約1500発」と高い瞬発力を実現している。『仕置人』に匹敵するST中の消化スピードも魅力だ。

 好評を得た『秒殺V-ST』を継承しつつ、右打ち中の出玉感をパワーアップさせた仕上がり。導入後は上々の反響が寄せられていた。

 そして今、最も熱い視線を浴びているのは新機種『P仮面ライダー轟音』だ。

「技術上の規格解釈基準」が改正されたことで実現可能となった「遊タイム」。この規定回転数を消化すると発動する時短システムは、パチンコの可能性を高めてくれそうである。

 そんな新機能「遊タイム」と人気コンテンツが強力タッグ。「明るい未来をもたらす救世主、降臨」とのキャッチフレーズに期待の声が続出中だ。

パチンコ「MVPメーカー」の「超サプライズ」に期待!「衝撃の新時短マシン」など“進化”は止まらずのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事