NEW

パチスロ「遊びやすく破壊力」も魅力……ホールを彩った「乙女たち」が引退へ

【この記事のキーワード】

, , , ,

パチスロ「遊びやすく破壊力」も魅力……ホールを彩った「乙女たち」が引退への画像1

 混沌とした回胴界で躍動した乙女たち。純白の筐体を身に纏ったオリンピアの『パチスロ戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~西国参戦編』が4月27日、いよいよ認定期間満了を迎える。

 本機は同社のヒット作『戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~』の後継機で、出玉増加の主軸はART機能「強カワRUSH」。主なART突入契機は周期抽選、CZ「乙女アタック」、チャンス役直撃などで、周期抽選と直撃が重複当選するケースもある。

 周期はカウンターがゼロになるまでが1周期で、毎ゲーム「1」以上、チャンス役成立で「5」以上減算。周期到達時はART及びCZ抽選が行われ、大幅にカウンターを減らした際の残りは次回周期に持ち越される。

 16G継続のCZ中は奇数ゲーム数で対戦相手、偶数ゲーム数で勝敗が決められ、どちらもチャンス役成立で文字通りチャンス。乙女が1人でも勝利した時点でARTが確定し、以降は勝利した乙女(ART開始直後に参戦→毎ゲーム上乗せ)が全てストックされる。

 全敗時は復活抽選が行われ、「松永」の登場は激アツ。この時点で勝利のみならず「決戦の刻」が約束されるので、連敗しても諦めるのは早計だ。

 ARTは1G純増約2.0枚で、初期ゲーム数は4G固定の特化ゾーン「西国参戦モード」で決定。消化中は成立役に応じて毎ゲーム上乗せが発生し、チャンス役成立は大量ゲーム数上乗せに繋がる可能性が高い。

 ART中はチャンス役成立時、規定ゲーム数消化時、ART終了時(乙女抜き)と3種類の上乗せ契機があり、チャンス役成立時はゲーム数上乗せ、特化ゾーン、ボーナスに期待。

 規定ゲーム数消化時は特化ゾーンorボーナス抽選、ART終了時の乙女抜き発生時は特化ゾーン「復活の刻」突入抽選が行われ、規定ゲーム数は特化ゾーン、ボーナスとそれぞれのモードで管理されている。

 特化ゾーンのメインは「乙女参戦モード」で、乙女によって上乗せ性能が細かく変化。イエヤス・マサムネ・ノブナガは大チャンスで、継続率(50~90%)が高い乙女ならば10G以上の毎ゲーム上乗せに発展することもある(最低保証2G)。

 「討伐の刻」は8Gの上乗せパートと3or4Gの継続バトル…の2部構成で、上乗せパート中はリプレイ以外の小役成立で10G以上の上乗せ。継続バトルは初回の勝率こそ25%と低いが、これを突破できれば以降は50~70%で「天下奪還ロード」へ突入し、「刃頭雨流」発見で討伐の刻、松永発見で決戦の刻が始まる。

パチスロ「遊びやすく破壊力」も魅力……ホールを彩った「乙女たち」が引退へのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事