NEW

杏にも「不倫」の過去? 実母が12億円請求裁判で暴露……東出昌大「離婚回避」のチャンス!?

【この記事のキーワード】

, ,

杏にも「不倫」の過去! 実母が12億円請求裁判で暴露……東出昌大「離婚回避」のチャンス!?の画像1

 今年1月に女優・唐田えりかとの不倫が『週刊文春』(文藝春秋)にて報じられた俳優・東出昌大。報道直後は東出と唐田に批判が殺到していたが、数カ月経ったことで世間の注目は妻で女優のとの弁護士を挟んだ調停の行方に集まっている。

 そんな中、4月16日発売の『女性セブン』(小学館)にて、杏が実母から12億円を請求する裁判を起こされていることが報じられた。

 記事によれば、2009年に実母が代表、杏は従業員となり、個人事務所を設立。しかし、杏は14年に所属している芸能事務所・トップコートと直接契約すると通達し、これに実母は激怒。東出と唐田の不倫が始まる17年に、杏を相手に12億円の損害賠償請求裁判を起こしたのだという。

「この件は4月9日発売の『週刊新潮』(新潮社)でも報道されています。いまだ決着がついていないようなので、かなり深刻な状況となっているようですね。東出さんとの調停も始まったようですし、杏さんにとってはWパンチでキツいはず。杏さんのメンタル面が気がかりですね」(芸能ライター)

 また、記事では気になる点がもうひとつある。実母が提出した陳述書には、杏は東出と結婚する前に妻子ある男性と不倫関係となっており、それを霊能者に相談していた、ということも暴露されているとも伝えているのだ。

「宗教に心酔しているのはお母さんだけかと思っていましたが、実は杏さんもという点にもびっくりしましたが、それ以上に杏さんも東出さんと結婚する前に不倫していたことにも驚きです。

もちろん、母親側の一方的な主張なので真実ではあるとは言い切れませんが、調停で東出さんがこの件をつつき、『この件を知り、信頼関係が悪化した』などと言い張って、杏さんに“温情”を要求してきてもおかしくありません」(同)

 厳しい状況に追い込まれている東出だが、杏の過去の不倫で希望が出てきたようにも思えるが……。「そうはならない可能性がやはり高い」という別の芸能ライターは、こう語る。

「お母さんとの裁判があってから杏さんは、お父さんである俳優・渡辺謙さんと和解。現在は渡辺さんの舞台を観に行くほど深い親交があるようです。また、渡辺さんは杏さんに対して贖罪の気持ちがあるようで、いろいろと杏さんの相談に乗っているそう。渡辺さんは東出さんにかなり激怒しているとの報道もありますし、『許すな』と杏さんにアドバイスするでしょうね。離婚しかないのでは?」

 杏も不倫していたとはいえ、それは東出と出会う前の話。東出にとって希望にはならないのかもしれない。

杏にも「不倫」の過去? 実母が12億円請求裁判で暴露……東出昌大「離婚回避」のチャンス!?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!