NEW

パチスロ『サラリーマン番長』で「万枚オーバー」‼全特化ゾーンで魅せる「激アツ実戦」‼

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ『サラリーマン番長』で「万枚オーバー」‼全特化ゾーンで魅せる「激アツ実戦」‼の画像1


 毎年、多くの新台がホールに登場している。2019年も45機種のパチスロ機がリリースされた。今年も各メーカーから新台が発表されている。ユーザーの期待は上昇中だ。

 その中でも、特に期待されている機種といえば『押忍!サラリーマン番長2』だ。

 本機は『押忍!サラリーマン番長』の後継機で純増3枚の擬似ボーナスとAT「頂ラッシュ」で出玉を獲得していくAT機。前作の演出を踏襲しつつ、進化したゲーム性で我々を大いに楽しませてくれそうだ。

 現在、ホールでは前作『押忍!サラリーマン番長』に加えて『押忍!番長3』や『HEY!鏡』も稼働中である。「番長シリーズ」は「パチスロ業界の主役」といっても過言ではないほど、ホールに貢献しているのだ。

『押忍!サラリーマン番長』といえば、高レベルの出玉力で数々の伝説を残してきた機種でもある。特に印象に残るのは、スロパチステーション「いそまる」の「万枚動画」だ。

 本動画のタイトルは『【押忍!サラリーマン番長】これぞ神回‼サラ番の全てがこの動画に‼』。表題通り、本機の魅力を凝縮したような展開が楽しめる。

 何故なら「超番長ボーナス」や「絶頂ラッシュ」など、全ての特化ゾーンに突入しているからだ。

 そもそも「万枚」を達成してしまうのだから、この日の「いそまる」は引きが尋常ではなかった。立ち上がりの大ハマりを除けば、常に何かしらの「当り」をプレイしている。

 はじめの衝撃は「ボーナスでの100G上乗せ」、AT中の擬似ボーナスは、必ず10G以上の上乗せが発生するが、100Gの振り分けは僅か1%である。

 続いては「スイカの200G上乗せ」だ。この振り分けは「0.15%」と極薄の確率。3桁上乗せを当たり前のように引き続ける。

パチスロ『サラリーマン番長』で「万枚オーバー」‼全特化ゾーンで魅せる「激アツ実戦」‼のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事