NEW

パチスロ『番長』『吉宗』に続く「大作」登場!? アノ衝撃作に匹敵の「激甘」の可能性は…

【この記事のキーワード】, , , ,

パチスロ『番長』『吉宗』に続く「大作」登場!? アノ衝撃作に匹敵の「激甘」の可能性は…の画像1

 大手「サミー」が送り出した『パチスロ ディスクアップ』はパチスロ業界に大きな影響を与えた。

 導入当初から連日連夜の高稼働、増産に次ぐ増産となり、未だにファンが増え続ける「大ブーム」を巻き起こした。

 人気の秘密は数多く挙げられるが、特に注目すべきは「秀逸な演出バランス」と「激アマなスペック」だ。フル攻略で「出玉率103%」という甘さを、絶妙な出目と演出のコンビネーションで楽しむことができる。

 導入後の反響でいえば大都技研の『いろはに愛姫』も目を見張るものがあった。本機も非常に勝ちやすいスペックとなっており、「知識介入」により、出玉率は「約104%」にまでハネ上がる。

 あまりのアマさに「撤去」や「稼働停止」をしてしまうホールも続出。一部ユーザーの間では、本機が「稼働しているホールは優良店」などホール選びの判断材料に用いられる場合もあるようだ。

 そんな『いろはに愛姫』を輩出したメーカー「大都技研」は、4月20日『押忍!サラリーマン番長2』をリリースしたことでも大きな話題になった。

 本機は「番長シリーズ」の最新作で純増3枚のATを搭載した6号機。前作『押忍!サラリーマン番長』を踏襲したゲーム性とパワーアップした演出で大注目の新台である。

 大都技研の話題は更に続く。同メーカーのキラーコンテンツ「吉宗シリーズ」の最新作が6号機で登場するのだ。

 同機種のスペックや演出などの情報は開示されていないが、検定を通過との情報もあり、間もなく姿を現すであろうことが予想されている。

 次々とキラーコンテンツを投入し続ける大都技研。この「大進撃」はまだまだ続きそうな気配だ。

 そんな中「あの人気シリーズが開発中!?」との情報が浮上。関係者の間で大きな話題となっている。

パチスロ『番長』『吉宗』に続く「大作」登場!? アノ衝撃作に匹敵の「激甘」の可能性は…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合