NEW

パチンコ「逆転」を呼び込む「アシスト」機能!「オールドスタイル」を貫いた硬派な1台【羽根物 名機列伝】

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「逆転」を呼び込む「アシスト」機能!「オールドスタイル」を貫いた硬派な1台【羽根物 名機列伝】の画像1

 ブタもおだてりゃ木に登る。

 初めて耳にした時、言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい面白いと感じたものである。あの頃、私たちの日常生活にはパンチラインがあふれていた。そのほとんどはやはりテレビからで、特にお笑い番組とアニメには大きく影響されたものである。

 さて、冒頭の慣用句。能力の低い者でも褒めて持ち上げれば能力以上のことを成し遂げて思いがけない成果を手にするといった意味である。しかし本稿では、見た目どおりの高い能力をそのまま称賛することになる。

 その賛辞の対象となるのが『CRAポチッと一発!おだてブタ』である。

「おだてブタ」は、アニメ「ヤッターマン」に出てくるキャラというか仕掛けというか、ボヤッキーが作るメカの機能の一部で、ボタンを押すとコックピットにあるフタが開いてヤシの木が飛び出し、そこをスルスルとブタが登ってきて先ほどのことわざをセリフとして発する、定番のシーンである。

 当然、この「おだてブタ」が役物として本機のゲーム性に大きく関与するのであるが、その活用法が秀逸で、ハズレパターンから逆転を呼び込むアシスト機能として、まさに“おもわぬ成果を呼び込む”慣用句の意味もアシストするものとなっているのである。

「おだてブタ」はメイン役物となる8つ穴の回転体の内、青い枠で囲まれたポケット(反対側に位置する赤ポケットが大当りのV穴)に入ると発動。

 回転体の右側に用意されているブタのギミックが大当りを外した玉をヤシの木づたいに上方右側に搭載されているもうひとつVゾーンが仕込まれた「スペシャル回転体」に運んでいく。

「スペシャル回転体」のほうはV入賞率が1/3までにアップ。大当りの期待が一気に爆上がりするようになっているのである。

全体的な役物機構やゲーム性は『レレレ』に似たもので、羽根に拾われた玉が直下のシーソー部によって左右どちらかのルートに振り分けられ、左ならノーマルルートとしてルート出口に設置された一定間隔で作動するドッチラケメカに押し出されると8つ穴回転体で1/8の抽選を受ける格好となる。

パチンコ「逆転」を呼び込む「アシスト」機能!「オールドスタイル」を貫いた硬派な1台【羽根物 名機列伝】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!