NEW

パチスロ6号機でも「爆連マシン」躍動!? シリーズ「最速の高純増」に続く朗報

【この記事のキーワード】, , , ,

パチスロ6号機でも「爆連マシン」躍動!? シリーズ「最速の高純増」に続く朗報の画像1


 各メーカーより魅力的な新機種が発表されているパチスロ。山佐の人気シリーズ最新作『パチスロ モンキーターンⅣ』や、大手サミーの『パチスロ真・北斗無双』へ熱い視線が注がれている。

 パチンコ同様の爆裂が期待される『パチスロ ダイナマイトキング極』(D-light)も注目の1台だ。

 出玉トリガーは1G純増約6.7枚のAT「ダイナマイトタイム」。1セット33G以上で、継続ゲーム数がランクアップするなどして期待感を高めるゲーム性だ。多彩なAT発動契機を有している点も特徴。人気マルチタレント「兎味ペロリナ」とコラボしているなど、見逃せない要素が満載となっている。

 新機種といえば、パチスロ界を牽引するユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)を無視することができない。

 まずはパチスロ本来の魅力を追求するA PROJECTの最新作『サンダーVライトニング』。本機は、シリーズの伝統を受け継ぎつつ新たな要素も盛り込まれたノーマルタイプで登場だ。

 ビッグは最大251枚、REGは最大104枚の獲得が可能となる。通常時は「ミニ液晶」で新たな法則を追加。リーチ目は約3,500通りが盛り込まれているなど、ファン必見の仕上がりだ。

 さらには『ハーデス』シリーズのスピンオフ作品と思われる『S/アナターのオット!?はーです』も検定を通過。現時点で詳細は公開されていないが、2018年に導入された『アナターのワイフ ゆるせぽね』と関連していると予想する声は多い。発売時期も含めて注目が集まっている。

 2014年の導入から、今なおホールで人気の初代『沖ドキ!』の正統後継機もスタンバイ。『沖ドキ!2』も疑似ボーナスAT機で、シリーズ最速となる純増約4枚を実現した。

 ゲームフローやモードはシリーズ初代を踏襲。各種ボーナス中はびっぐぼーなす1G連抽選が行われ、かなちゃんランプ点灯で1G連が確定する。1G連+αが濃厚な「カナちゃんの新曲」や「サプライズフリーズ」も要注目。パワーアップした演出も遊技を大いに盛り上げてくれそうだ。

 モード管理による32G以内の連チャン、「かなちゃんランプ」点灯による1G連などが多くのファンを虜にした『沖ドキ!』。初代のゲーム性を色濃く受け継いだ最新作が、6号機時代で旋風を巻き起こせるのだろうか。その動向に注目したい。

パチスロ6号機でも「爆連マシン」躍動!? シリーズ「最速の高純増」に続く朗報のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合