NEW

「3Dパチンコ 」に驚愕!?「未来の羽根物」を体感しよう!!

【この記事のキーワード】

, ,

「3Dパチンコ 」に驚愕!?「未来の羽根物」を体感しよう!!の画像1

 古くはドリフやひょうきん族、今でいえば、全然「今」じゃないですけど、ダチョウ倶楽部の「押すなよ、押すなよ」メソッドが体に染み付いている人間にとって、普段出不精で家にいるのがわりと好きな派の私でも、「出るなよ、出るなよ」と言われると家の中が窮屈だと感じたりするものです。

 ところで、「家で過ごす」となった時、そのお供として真っ先に何を選びますか? これがすごく難しいんですよ。現代病の一種かもしれませんが、選択肢がありすぎて逆に選べないパラドクスに陥って、ネットを熱心に見るでもなく、スマホをカリカリいじるでもなく、なんかしてるようなしてないような状態がずーっと続いて気がつけば一日が終わる、みたいなことが多かったりします。

 子どものころなら外で遊べないとなれば、一日中ゲームをしたもんですが、最近では「スパイダー」っていうソリティアの亜種くらいしかゲームに触ってません。

 なので、せっかくだからパチンコ関連のアプリでもやってみようかといろいろ掘ってみたんですが、バーチャルホール系を含んだ実機アプリがメインで、それ以外のものって少ないんですね。

 いわゆる実機アプリの他となると、3つのタイプに大別できるでしょうか。まずは、収支管理アプリなどの実用系。まあほぼ収支管理アプリなんですが、小役カウンターとか媒体系の情報アプリ、チェーン店舗のホールアプリなどが主なところ。シバターの小役カウンターはちょっと面白いですね。

 2つめは、特化型ゲーム。たとえば「フリーズ」とか「パトランプ点灯」とか、ゲーム性の一点だけに焦点を当てた暇つぶしにちょっとだけ遊ぶネタ系ともいえるアレです。

 で、最後がオリジナルマシン系。かつては、誰がどの層を狙ってるのかわからない魅力的な機種が豊富にあったイメージでしたが、すっかり落ち着いたようで、「手打ち」とか「クルーン」とか、作るのが簡単だからでしょうか、そっち方面の機種しか見当たりません。むしろこっちのほうがちゃんとした物理演算組まなきゃいけなかったりするんで難しそうなんですが、まあそれはそれです。

 ちなみに、1番笑ったのはGOGOチャット。出会い系アプリです。GOGOランプのGOGOの部分に「出会い」の文字が入り怪しくピンクに光ったアイコンは完全にわかってやってますね。

 そんな中から、とりあえずやってみようと落としたアプリが「3Dパチンコ ビックリキョンC」です。オリジナルの羽根物が遊べるものですが、まーツッコミどころ満載でなかなか楽しいです。

 まず3Dの意味が希薄。「上を見上げるとスコアが表示」と最新家電を売る勢いで機能を紹介してますが、いらん。全然いらん機能。

 肝心の中身は、若い人は知ってるんでしょうか。「キョンシー」をモチーフにしたと思しき役物が搭載されています。顔はかわいい男の子だし、なんで樽に入っているのかもよくわかりません。

「3Dパチンコ 」に驚愕!?「未来の羽根物」を体感しよう!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!