NEW

パチスロ「4号機のカリスマ」が念願の復活!?️「萌え台」の「覇王」となるか

【この記事のキーワード】

, , ,

 
 現在、パチスロ業界は「リバイバルブーム」と言っても過言ではない。

 まずは4号機から続く「サラリーマン金太郎シリーズ」。4号機では「時速5000枚」のキャッチフレーズに嘘偽りのない強力な出玉性能で絶大な人気を獲得し、『アラジンA』や『獣王』などと並ぶ「時代を牽引した機種」であった。

 5号機でのシリーズは『天下無敵!サラリーマン金太郎』と『サラリーマン金太郎 出世回胴編』が登場。特に後者は人気が高く、抜群の一撃性能でユーザーを魅了した。

 そんな本シリーズのリバイバル機が2019年11月に登場。EXCITEより『パチスロ サラリーマン金太郎〜MAX〜』がリリースされた。何処からでもATを目指せるゲーム性が好評である。

 復活を遂げたのは「サラリーマン金太郎」だけではない。

 2020年3月には『新鬼武者~DAWN OF DREAMS~』が登場。2010年に登場し「A+ART」の火付け役となった名機のリバイバルだ。

 5号機『新鬼武者』はバランスの優れたARTシステムでファンを虜にした機種。ART「蒼剣ラッシュ」は1セット50G、最大89%継続とツボにハマれば一撃数千枚の獲得も可能である。

 後にAT機となってリリースされた『新鬼武者 再臨』も忘れてはならない。特化ゾーン「桜花狂乱」はリプレイ以外の小役で3ケタ上乗せ濃厚となる「桜玉」のストックを抽選。驚異的な出玉性能を有していた。

 このように優れた「名機」はリバイバルされ、大きな反響を得る運命にあるのかもしれない。今後も、この流れは続いていきそうだが……。

 そんな中、新たに「名機復活⁉」という情報が浮上。「ついにアノ人気シリーズが登場か」と関係者の間で話題になっている。

パチスロ「4号機のカリスマ」が念願の復活!?️「萌え台」の「覇王」となるかのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事