NEW

パチスロ「4thリール」で復活した「伝説」シリーズ! AT「スーパーラッシュ」が大量出玉を誘発【4号機爆裂AT時代~コンチ4X編~】

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ「4thリール」で復活した「伝説」シリーズ! AT「スーパーラッシュ」が大量出玉を誘発【4号機爆裂AT時代~コンチ4X編~】の画像1

 20世紀ラストもラストの2000年12月、サミーが4号機『獣王』をリリースしたことで幕を開けた爆裂AT機時代。翌年には「これに続け」とばかりに多くのメーカーが高性能AT機を製作した中、アルゼ(現:ユニバーサル)の『コンチ4X』は群を抜く破壊力を有していた。

 3号機時代に驚異的なヒットを記録した同社の人気シリーズ『コンチネンタル』の復活ということでもファンを賑わせた本機は、1G純増約10枚のAT機能「スーパーラッシュ(SR)」を搭載。

 主なSR当選契機はビッグで、基本的に高確滞在時にビッグを引ければ文字通り高確率でSRに突入する(設定6のみ状態問わず同一抽選)。

 高確移行契機はビッグ終了時、REG成立時、1枚チェリー成立時、ハズレ成立時などで、低確移行契機はリプレイや2枚チェリー。ビッグ終了時及び設定変更時は内部的に低確が選ばれても50G間は必ず高確テーブルが参照され、高確滞在中は様々な固有演出が発生する。

 完全告知のREGもSR当選契機のひとつで、成立時はレバーONで「RB CHALLENGE」が発生。ここで6択の押し順と最初に止める7絵柄の色を当てられればREGが入賞、ハズした場合はREGが消滅し、高確滞在中にこれを揃えられればビッグ成立時よりも高い割合でSRに繋がる。

 首尾よくSRに当選すると当選契機、内部状態、設定を参照して1~5、10、20、30回のいずれかの連チャン回数に振り分け。SR継続ゲーム数は10or20or100Gの3パターンで、この間は高確率で成立する12択の15枚役が完全ナビされる。

  また、SR中は「ビッグを引くと高確率でスーパービッグ(6択15枚役完全ナビ)になる」「REG成立時は揃えるためのナビが発生」「SR最終ゲームでのリプレイ成立は上乗せ連チャン確定」といった特典もあり。中でもREG成立時のナビ発生はSR連チャン上乗せの大チャンスで、これらの特典が絡み合うことでさらなる瞬発力が生み出されるのである。

 天井はビッグ間1200or1500or1800GのいずれかでSR発動(振り分けは4分の1:4分の2:4分の1)。レアパターンながらもビッグ1G連、ビッグ599枚獲得、ビッグ中JACハズレもSRが約束される。


 

パチスロ「4thリール」で復活した「伝説」シリーズ! AT「スーパーラッシュ」が大量出玉を誘発【4号機爆裂AT時代~コンチ4X編~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事