NEW

JRA京都競馬場「2667日ぶり」お目覚めで大荒れの1日!? 「魔境」単勝万馬券の最多記録更新にファン阿鼻叫喚……

【この記事のキーワード】

,

JRA京都競馬場「2667日ぶり」お目覚めで大荒れの1日!? 「魔境」単勝万馬券の最多記録更新にファン阿鼻叫喚……の画像1

「皆様こんにちは! 2667日ぶりでございます」

 長き沈黙を破ってそう挨拶したのは、京都競馬場の公式Twitterだ。

 今週末から春の京都競馬が開催となるが、それにしても「2667日ぶり」とは。以前から発表されていた大規模改修工事が終わったのだろうか……いや、今年の京都金杯(G3)も京都記念(G2)も、例年通りの京都開催だった。それに改修工事は今秋からの予定だ。

 よくよく見ると、なんと公式Twitterの更新が2013年1月4日以来、2667日ぶりの更新。「競馬開催は引き続き無観客競馬となりますが、阪神競馬場同様にTwitterを通じて場内の様子等をお伝えできればと思っております。また京都競馬場も負けじとプレゼント企画を考えております。乞うご期待!」と、競馬ファンにとっても意外な“長期休養明け”だったようだ。

 まさかの約7年ぶりの“お目覚め”。新型コロナウイルスの影響で暗いニュースが続いている中で、明るいニュースがあったのは何よりだが……。

 その翌日、春の開幕初日を迎えた京都競馬場は“魔境”と化したようだ。

「おはようございます。めちゃめちゃいい天気です。まもなく京都競馬スタートぉぉぉ!!!」

JRA京都競馬場「2667日ぶり」お目覚めで大荒れの1日!? 「魔境」単勝万馬券の最多記録更新にファン阿鼻叫喚……のページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!