NEW

JRAアーモンドアイ、ヴィクトリアマイル(G1)参戦へ!国枝栄調教師「脚元を含めて、馬体面に異常はない」確勝を期してG1・7勝目へ

【この記事のキーワード】

, ,

 一昨年の年度代表馬アーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)が25日、5月17日に東京競馬場で行われるヴィクトリアマイル(G1)へ参戦することがわかった。同馬が所属するシルクホースクラブの公式ホームページが発表している。なお、鞍上は主戦のC.ルメール騎手が務める。

 昨年の有馬記念(G1)で、キャリア初の惨敗(9着)を喫したアーモンドアイ。

 今年は連覇の懸かるドバイターフ(G1)が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響により、ドバイ開催が中止。無念の帰国を余儀なくされ、今後の動向が注目されていた。

 管理する国枝栄調教師は「天栄に移動後もしっかりと乗り込んでもらっている。脚元を含めて、馬体面に異常はないと聞いています」と万全を強調。

 昨年の天皇賞・秋や一昨年のジャパンCを始め、これまでG1を6勝。一線級の牡馬と互角以上の存在だけに、牝馬同士の争いとなることは確勝を期しての参戦となりそうだ。

JRAアーモンドアイ、ヴィクトリアマイル(G1)参戦へ!国枝栄調教師「脚元を含めて、馬体面に異常はない」確勝を期してG1・7勝目へのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!