NEW

パチスロ4号機「効果は絶大の攻略法」も発覚した「革新的なAT機」…【爆裂AT時代~インディジョーズ2編~】

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ4号機「効果は絶大の攻略法」も発覚した「革新的なAT機」…【爆裂AT時代~インディジョーズ2編~】の画像1

 
 隆盛を極めたパチスロ4号機の爆裂AT時代。

 当時の新規参入メーカーだったロデオも、革新的なAT機をリリースしてファンの度肝を抜いた。プレイヤーの勘が出玉を大きく左右する『インディジョーズ2』である。

 本機は「スーパーAT(SAT)」と銘打たれた1セット10G継続のAT機能が出玉増加の主軸。突入後は常に高確率で成立している12種類の15枚役がドットで完全ナビされる仕組みで、激しい連チャン性や高速消化によるナビ1回プラスなど、基本的には親会社・サミーの『獣王』に搭載された「サバンナチャンス」に近い。

 一方、その抽選システムは似て非なるもので、獣王は純ハズレ成立でAT突入のチャンスを迎えるのに対して、本機は通常時「15G」消化ごとに同抽選を受けられる。抽選は14G間の「金貨獲得ゲーム」で得た金貨数及び設定に応じて行われ、金貨が2枚あれば設定1でも9.9分の1でATへと結び付く。

 金貨獲得ゲーム中は「確変チャンス」発生時に12択を成功できれば金貨獲得。15G目に金貨が1枚でもあれば例外なくリール右のドットで当否がジャッジされ、「A」でAT確定、「V」が停止した場合はAT3連チャン以上が約束される(ハズレ時は金貨数リセット)。

 確変チャンス発生率は内部状態で変化し、天国滞在中は発生率が大幅アップ。ビッグ終了後は天国移行→120Gほど継続するので、この間は金貨獲得、即ちAT当選に大きな期待が持てる。

 ビッグ中はリプレイハズシが可能で、1&2回目の小役ゲーム中は左リールに赤チェリーをフォロー。3回目の小役ゲームからは右リール枠上付近に2連7を狙う逆押しにチェンジして、リプレイが上段にテンパイした場合は左リール枠上~上段に赤チェリーを目押しすることでリプレイ入賞を回避できる。

パチスロ4号機「効果は絶大の攻略法」も発覚した「革新的なAT機」…【爆裂AT時代~インディジョーズ2編~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事