NEW

パチンコ『牙狼・革命』へ再注目!? 終息後の期待を高める「気になるウワサ」

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ『牙狼・革命』へ再注目!? 終息後の期待を高める「気になるウワサ」の画像1

 緊急事態宣言が発令され、多くのパチンコ店が営業自粛を発表。メーカーもこの事態を考慮し、新台の納品延期を視野に入れている状況だ。

「倒産ホールが発表されるなど、予想通りに深刻な事態になりましたね。休業が閉店に繋がるケースも珍しくありません。難しい問題ですよ。資金繰り対策の対象事業者を拡大する方針が発表されましたし、少しは状況が変わってくると思いますけど。

メーカーも大きな影響を受けており、5月以降へ先延ばしが決まっている機種は多いと言われています。これまでも延期されることはありましたが、ここまでの変更はないですよね。仕方がないことですが…。楽しみな機種が多いだけに、1日でも早くホールで遊技できる日が来てくれることを願いたいです」(パチンコ記者)

 ホールの休業、新台の納品延期という判断も当然と言えるだろう。一刻も早く事態が終息することを願うばかりだ。

 大半のユーザーも混乱する情勢を理解し自粛している。その一方で、登場予定となっている新機種への注目は高まっている様子。安心して遊技できる日を、楽しみに待つファンは多いようだ。

 コナミアミューズメントの人気シリーズ最新作『戦国コレクション4』は、高評価を得た『戦国コレクション2』の遺伝子を色濃く受け継いで登場。10枚という最高峰の純増を実現した。

 ノーマルタイプの象徴『ジャグラー』も楽しみな1台。待望の6号機『アイムジャグラーEX』は純ボーナスタイプで登場する。

 5号機の『アイムジャグラーEX』に比べ純増枚数は減ったが、通常時のベースとボーナス合算出現率・出玉率がアップ。遊びやすく、当たりやすさが際立つ仕上がりだ。

 パチンコ分野で注目を集めるのは新機能「遊タイム」搭載機。京楽産業.の新機種『P仮面ライダー轟音』は、低確率「950回転」消化で「時短1200回」が発動する仕様だ。その間の確率は「約98%」と強力な仕上がりとなっている。

 他の新機種にも期待の声が上がっている状況。ホールで遊技できる日を、心待ちにしたいが…。

 類まれなる出玉性能で一時代を築いた「あのシリーズ」に関する新情報が浮上。登場の噂が絶えない新機種へ、熱い視線が注がれている。

パチンコ『牙狼・革命』へ再注目!? 終息後の期待を高める「気になるウワサ」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事