NEW

パチンコ店「休業」問題に注目集まる。一部の地域で「営業再開」も視野に

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ店「休業」問題に注目集まる。一部の地域で「営業再開」も視野にの画像1

 先日、緊急事態宣言を5月31日まで延長することが発表された。理解を示す意見もあるが、長引くことによって生まれる様々な影響を不安視する声も聞かれる。連日報道されるニュースに、大きな注目が集まっている状況だ。

 パチンコ店の「休業」に関する内容への反響も、日に日に大きくなっている印象。大半のホールは要請に協力しているが、営業を続ける一部の店舗へ様々な意見が寄せられている。

「この状態が続けば、営業を断念するホールも確実に出てくると思います。休業が即閉店に繋がるようなホールもあるように、非常に難しい問題だとは思いますが…。多くのホールは要請に協力しているわけですし、否定的な意見が出ることも当然かもしれません。

今は足並みを揃えて、終息する日を待つことが必要だとも感じます。そう考える関係者も多いみたいですよ。世間的なイメージが悪いままというのも、業界にとっていいことではありませんしね。もちろん、耐えられるだけの補償は期待したいですが…」(パチンコ記者)

 そのような状況下、一部の地域で営業再開の動きが出始めている。5月4日に政府が、特定警戒都道府県に含まれない県に関し制限の一部を緩和する方針を発表したためだ。

 基本的な感染防止対策の徹底を前提としており、入場者の整理や店内の消毒などの対策が報じられている状況。これらの条件を満たすことで、営業が再開される可能性がある。

 大きな注目を集めている本件。果たして今後は、どのような動きを見せるのだろうか。続報に注目したいところだ。

パチンコ店「休業」問題に注目集まる。一部の地域で「営業再開」も視野にのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事