NEW

パチンコ「神台評価」もありえた!?「役物抽選、一撃性」…「虜」にさせる要素が満載!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ「神台評価」もありえた!?「役物抽選、一撃性」…「虜」にさせる要素が満載!の画像1

「そうですね!」と「なるほど!」を駆使しながら、ビジネスらない世間話やちょっとした会話の8割を相槌で済ませる私は、基本的にあまり相手の話を聞かないタイプの腐りライターなのであるが、思い込みやすいというかプラシーボがすぎる体質なのである。

 例えば、何気なく家においてあるものを腹が減ったので食べた後に「それ賞味期限切れてた」などと言われると途端にお腹を壊してしまうのである。言われなかったら大丈夫なのである。濃厚接触していた相手に実はこの前風邪気味だったのと言われ、急に体がだるくなって熱っぽくなることもある。相手はもう風邪が治っているのに。偽薬効果にもほどがあろう。

 その理論にしたがえば、バニーガールが好きなのは卯年ゆえである。これはもう仕方がない。これはもう仕方がない。

 で、『CRバニー&バニー』である。で?

 1種2種混合機、つまり町男命名の1・2(ワンツー)機で、図柄揃い1/144.7と小当り経由約1/537.2の確率で、大当り後に100回転の時短に突入する。余談だが、1・2(ワンツー)機の由来は国道122号線を「ワンツーツー」と呼ぶ勢力が存在して、その言い方を初めて聞いた時くそダサいと思ったので、機会があれば私も積極的に真似しようと考えた次第である。

 パイセンのほうは変動時間が長くなるほど期待度が高くなるリーチ演出で、3周を超えると小当り以上が確定するシンプルなものであったが、本機は現代ならではの多彩なデジタルアクションを楽しめるようになっている。

 それはともかく、この『CRバニー&バニー』はいろいろ変わっている。1・2機で100回転の時短ならほぼ次回継続濃厚なのが昨今の主流であるが、時短中の大当り確率は通常時の図柄揃いを引き継いでいるので引き戻し率が約50%となっているのである。

 その分、右打ち中は80%が15R大当り、約1500発の出玉となるので、重量感は並外れたものとなっている。平均2連チャンとして、おおむね6割5分で約3000発ゲットである。このあたりは大パイセン『バニーズII』の薫陶を受けているようである。

『バニーズII』は権利物で名を馳せた傑作で、大当り(16R)と小当り(1R)によるラウンド変動が搭載された3回権利物となっている。また、大当りや小当り後には天国モードに移行し、その連チャン率が50%となっていたのである。

 運が良ければ約6000発(3回権利)が1/2でループするといった具合なのである。この50%ループと極端なラウンドの偏りを『CRバニー&バニー』でプチ再現したと言えよう。

パチンコ「神台評価」もありえた!?「役物抽選、一撃性」…「虜」にさせる要素が満載!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!