NEW

デアリングタクトとデゼルじゃない!【オークス馬連1点】究極の2頭をあのダービージョッキーがファンへプレゼント!

【この記事のキーワード】

, ,

あのダービージョッキーがオークスで粋な計らいを…

 激戦のヴィクトリアマイルも終わり、今週は3歳牝馬クラシック第2戦のオークス、来週は3歳クラシック第2戦の日本ダービーが行われる。まさに春競馬も最高潮と言える状況だ。しかし難解なレース続きに、頭を悩ませている馬券ファンも多いだろう。そんな競馬ファンに朗報だ。なんとあのダービージョッキーから、オークスだけでなく、日本ダービーや安田記念、そして宝塚記念に関する最高のプレゼントが届いたのだ。

 そのダービージョッキーは、サニーブライアンで日本ダービーを制した大西直宏氏。大西氏は現役引退後、競走馬の育成に携わりながら競馬エンタメサイト「ワールド」のストラテジストとして活躍。毎週、競馬ファンに向けてダービージョッキーならではの視点で様々な競馬情報を発信している。このワールドに所属しているのは大西氏だけでなく、史上初のオークス3連覇など数々の大レースを制した元JRA騎手・元JRA調教師の嶋田功氏など、競馬界の頂点を極めたレジェンド級の超一流所ばかり。一般の競馬ファンはもちろん、外から競馬を観ているだけの記者とは、そもそも視点が違うのだ。また、そんな大物だから、現在も慕う関係者も多く、彼らから直接アドバイスを求められることもあるという。

 そんな大西氏達が所属する「ワールド」が、読者に向けてオークスの『本命馬&穴馬の馬連1点』を特別無料で公開するとのこと。しかもその内容は、マスコミが2強対決をはやし立てる無敗の桜花賞馬デアリングタクトと、2戦2勝の無敗馬デゼルの2頭ではないというのだから驚きだ。その裏事情について、以下のように語っている。

「我々はどんなレースでも、早くから世間には出回らない情報を入手しています。デアリングタクトやデゼルなどはデビュー前から関係者の話を聞いており、オークスに関する陣営の本音も掴んでおります。

ダービージョッキーの大西直宏氏

 また、武豊に乗り替わったミヤマザクラ、横山典弘に乗り替わったウインマリリン、桜花賞で人気を裏切ったサンクテュエール、実力馬クラヴァシュドール、マルターズディオサ、スマイルカナ、ホウオウピースフル、リアアメリア、アブレイズなど、すべての出走馬に関する情報、カギを握る社台グループの思惑も把握しています。

 そういった状況から、オークスで狙う1点馬券は、デアリングタクトとデゼルではありません。確信の本命馬、そして激走が見込める究極の穴馬、これらの情報を掴んでいるからこその1点なのです

 この条件、そしてこの大一番を最大目標に絶好の仕上がりとなった確信の本命馬。さらに昨年12番人気で2着に好走したカレンブーケドールのような穴馬も存在し、今年のオークスも人気通りというような簡単な結果にはならないでしょう。

 今年はオークス、ダービーも残念ながら無観客競馬となりますが、ギャンブルジャーナルをご覧の方には、ご自宅での観戦を、情報競馬でより楽しんでいただくために、今回は特別にオークス、ダービーの情報を特別無料で公開します。さらに安田記念や宝塚記念も含め、春のG1レース情報はすべて無料で公開します。ワールドの情報さえあれば、マスコミの情報を参考にする必要はありません。ぜひこの機会をお見逃し無いよう、お願いします。一緒に春競馬の勝ち組を目指しましょう」

 今回ワールドが読者に無料で公開してくれる情報は、ダービージョッキー大西直宏氏が監修した自信の馬連1点、馬券妙味も十分な情報だ。競走馬に騎乗した経験もない、競走馬の世話をしたこともないような競馬記者達が語る視点とは、まったく次元が違うのである。こんな情報が無料なのだからこれを利用しない手はない。

こんな払戻は日常茶飯事

 というのも、ワールドの実力は通常のマスコミとは比較にならないレベルにある。オークスは過去10年で7度も的中させており、万馬券も複数仕留めている。そしてオークスに直結する今年の3歳牝馬路線でも会心の的中を連発。阪神ジュベナイルフィリーズ、チューリップ賞、アネモネステークス、桜花賞、忘れな草賞といった主要なレースを全て的中させているのだ。また、昨年の日本ダービーは、単勝93.1倍(12番人気)の勝ち馬ロジャーバローズを大抜擢して馬連1万1200円、3連複1万2050円の万馬券を的中と、とにかくビッグレースに強い。

 現在JRAでは、コロナウイルスの感染防止のため、トレーニングセンターや競馬場で取材規制を実施している。その結果、多くのマスコミは思うように取材ができない状況だが、トレーニングセンターでしか取材ができないマスコミと違い、ワールドは電話やLINEなどを使って、これまでと変わらず関係者と密に連絡が取れているというから、取材規制の影響は皆無だ。その結果、ワールドにとっては普通の話がほとんど表に出回らなくなっていることもあり、オッズ的にもオイシイ配当が多数出ているとのこと。

 つまりオークスや日本ダービーだけでなく、他のレースでもワールドの情報を参考にすれば美味しい馬券が取り放題というわけだ。コロナウイルスの取材規制が生んだ意外な出来事だろうが、この恩恵が得られるのも今のうちかもしれない。取材規制が解除されれば、また様々な状況が変わるだろう。それだけに、この春競馬はワールドにとって最高の稼ぎどころ。そしてそのワールドを利用する競馬ファンにとっても、最高の稼ぎどころといえるのだ。

 春競馬も後半に差し掛かり、来週の日本ダービーの翌週からは2歳新馬戦がスタートする。ますます盛り上がる春競馬で勝ち組となるためにも、ワールドの無料情報をしっかり活用しよう。

CLICK→【無料公開!オークス馬連1点勝負】ワールド

※本稿はPR記事です。

デアリングタクトとデゼルじゃない!【オークス馬連1点】究極の2頭をあのダービージョッキーがファンへプレゼント!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!