NEW

パチスロ「超連チャン機」撤去へ… 「最大1110枚獲得」のボーナスが「1G連」

【この記事のキーワード】

, ,

 


 勤勉なパチスロユーザーならばお分かりだろうが、「娘娘娘」と書いて何と読むだろうか。答えは『娘娘娘(にゃんにゃんむすめ)』。岡崎産業の液晶非搭載マシンが、5月11日に認定期間満了を迎えた。

 本機はベルナビ管理、1G純増約2.8枚の疑似ボーナスが出玉増加の主軸で、その当選契機は規定ゲーム数消化、小役解除、自力解除ゾーンの3種類。規定ゲーム数は4種類あるモードで管理され、超娘娘モードへの移行は128G以内のボーナスが約束される。

 小役解除はチャンスリプレイ、チェリー、スイカなどが対象で、これら成立時のボーナス期待度も滞在モードで変化。モードAorモードB滞在時は期待薄で、娘娘モードや超娘娘モードへ移行した場合はその期待度が一気に跳ね上がる。

 前兆モード「メイドインチャイナ」への移行は、規定ゲーム数到達及び小役解除当選に期待でき、継続中は様々な経緯でポイントが加算される。

 メイド服が似合っているか何度も聞いてくる、もっと一緒にいたいとおねだりされる…などのボイス発生でチャンスを迎え、モードの延長は問答無用で本前兆確定となる。

 自力解除ゾーンは、ボーナス後に突入する5G継続の「娘娘時間(にゃんにゃんたいむ)」と、通常時のスペシャルリプレイ「娘娘目(にゃんにゃんめ)」成立で突入する10G継続の「超娘娘時間(すーぱーにゃんにゃんたいむ)」の2種類が存在。

 どちらも消化中はリプレイやベル成立でボーナス抽選が行われ、チャンス役成立は例外なくボーナスへと繋がる。

 ボーナスはベルナビ60回~222回(約300~1110枚)の「娘娘ボーナス」、40回(約200枚)の「桜花ボーナス」、20回(約100枚)の「桃花ボーナス」の3種類。いずれのボーナスも消化中は1G抽選が行われ、桃花ボーナス中は桜花ボーナスへの昇格にも期待できる。

 先述の通り、ボーナス後は娘娘時間へ突入することからボーナス消化中に1G連を射止められずとも即連のチャンスが残る。

 これに失敗しても超娘娘モードへ移行していれば128G以内にボーナス当選するのだから、ひとたびボーナスを引き当てれば幾度となく連チャンの好機が訪れるというわけだ。

パチスロ「超連チャン機」撤去へ… 「最大1110枚獲得」のボーナスが「1G連」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事