NEW

「兎味ペロリナ」がパチンコ店「休業問題」に言及… 「インフルエンサー」の責任とは

【この記事のキーワード】

, ,

「兎味ペロリナ」がパチンコ店「休業問題」に言及… 「インフルエンサー」の責任とはの画像1


 最近では地上波でも名を轟かせ、朝日放送テレビの人気バラエティ番組「相席食堂」に出演したことでも話題になった兎味ペロリナ

 現在、彼女はパチンコ・パチスロ業界で最も注目度の高い人物といえる。

 兎味ペロリナは「現役JK(地獄警備員)」を自称する人気マルチタレントで、伝説のロックバンド「聖飢魔II」を模したメイクとキャラクターが特徴的である。

 兎味ペロリナの出演した「相席食堂」はゲストの有名人が街ロケを行い、そのVTRを「千鳥」の2人がツッコミを入れていく構成。彼女のVTRは大好評で終わり、ファンのみならず、多くの視聴者を盛り下がらせた。

 そんな兎味ペロリナは主にパチスロ演者として活躍している。ジャンバリ. tvの「NEW GENERATION」をはじめ、「ペロ執事」など多くのレギュラー番組を持つ。

 パチスロといえば、現在は厳しい状況に立たされている業界の一つ。各都道府県の要請により大半のホールが休業したが、一部営業を続行する店鋪も存在し、その様子がメディアで放送されると多くの国民が疑問の声を上げた。

 この出来事は、パチンコ業界のイメージダウンに少なからず繋がり、それを懸念する関係者やライター、動画演者が多数存在している。

 兎味ペロリナもその一人だ。この問題について、彼女の考えが収録された動画が存在するのでご紹介したい。

 それは『★ 現役JKの× × 雑談枠★ 』である。

 動画では「難しい問題」と前置きをした上で、パチンコ店だけでなく、他業界の経営状況も踏まえ「自分は営業を続けたホールを責めることはできない」と語る。

「兎味ペロリナ」がパチンコ店「休業問題」に言及… 「インフルエンサー」の責任とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事