NEW

新垣結衣のイメージダウンにも!? 『逃げ恥』恋ダンス動画再投稿呼びかけも批判殺到?

【この記事のキーワード】

, ,

新垣結衣のイメージダウンにも!? 『逃げ恥』恋ダンス動画再投稿呼びかけも批判殺到! の画像1

 女優・新垣結衣主演の人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の再編集版が5月19日から放送される。

 番組サイドは放送に先立ちTBSの公式YouTubeチャンネルにて、エンディングの〝恋ダンス〟動画を公開。外出自粛中の視聴者に向けて「#恋ダンスを踊ろう」と呼びかけているが、ネット上での反応は冷ややかなようだ。

「2016年に放送された『逃げ恥』は新垣結衣の代表作とも言われる大人気ドラマで、最終回の視聴率は20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。星野源が歌う主題歌に合わせて踊る恋ダンスも大ブームとなり、数多くの一般視聴者がYouTubeなどに恋ダンスを踊る姿を投稿し、社会現象と言えるほどの盛り上がりを見せました。

 ただ番組終了後は楽曲著作権の関係で、それらの動画は全削除。嬉々として参加した人たちからは『結局番組の宣伝に利用されただけ?』などと不満の声が上がりました。

 そのため今回の呼びかけに対しても『どうせまた番組が終わったら削除するんでしょ?』という声が上がっているようですね」(芸能誌ライター)

 当時、視聴回数1億回を達成した恋ダンス動画に非難の声が多く上がっているのは、楽曲制作者が星野源であるということも原因になっているようだ。

 「星野源といえば4月3日に『うちで踊ろう』という動画を公開し、コラボするユーザーを大規模に募って話題になりました。

 しかし『誰でも許諾なしにコラボしてもいい』としていながらも、安倍首相が参加すると自身のインスタグラム上では例外的に『連絡や確認は、事後も含めて一切ない』と言及。加えて『見た人を嫌な気分にさせたり怒りを煽ったりするようなものは論外』などとも発言したことから一部ネットなどでは『何様のつもりなんだろう』『嫌味ばかり言う』と非難の声も浴びてしまいました。

 今やネット上の多くの人にとって『星野源、コラボ、YouTube』というキーワードからはあまり良いものが連想されなくなりつつあるようです。番組そのものや新垣結衣らには関係のないことですが、思わぬイメージダウンに繋がりかねないかもしれません。

 また、本作は2017年の年末から年明けにかけてや、2019年にもTBS系列の放送局で再放送されており、動画配信サービス『TVer』でも配信されたばかり。そのため食傷気味だという視聴者も多いので、今回またヒットするかどうかは微妙なところでしょう」(同)

 とはいえ、大ヒットドラマの再編集版が放送されるということで否が応でも期待が高まるところ。19日の放送を楽しみに待ちたいものである。

新垣結衣のイメージダウンにも!? 『逃げ恥』恋ダンス動画再投稿呼びかけも批判殺到?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!