NEW

パチンコ『北斗無双』級の活躍も⁉ 待望の「タイアップ」に100万人が注目【終息後の期待を高める「気になるウワサ」】

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ『北斗無双』級の活躍も⁉  待望の「タイアップ」に100万人が注目【終息後の期待を高める「気になるウワサ」】の画像1

 

 現在、パチンコホールの主役となっている機種といえば『CR真北斗無双』だ。

 本機は2010年にコーエーから発売された「北斗の拳」を題材に制作されたアクションゲームのタイアップ機。導入当時よりホールのメイン機種として大活躍し、強力な出玉力と甘いスペックでユーザーを虜にしている。

 本来ならば2021年1月にホールから姿を消す予定であったが、遊技機撤去期限の経過措置延長により、「2月以降も打てるのでは⁉」という話も耳にする。

 パチンコ業界において同シリーズの影響力は絶大で、新作が発表される度に大きな反響を得ており、最も注目すべきコンテンツの一つといえるだろう。

 アニメや漫画コンテンツのタイアップ機が目立つ中、「北斗無双シリーズ」のような「ゲームコンテンツ」の版権作品は、ひときわ輝いている印象だ。

 人気ゲームコンテンツといえば、京楽産業.のブランド「オッケー.」が手掛ける「新鬼武者シリーズ」も同様である。

 2006年にカプコンが発売したアクションゲーム「新 鬼武者 DAWN OF DREAMS」のタイアップ機で、特に若年層を中心にホールで旋風を巻き起こしたシリーズである。

 同シリーズのウリはズバリ「高ループ」。原作を昇華させた華麗な演出の数々と、2桁連チャンが期待できるスペックに多くのファンが酔いしれた。

 その他にも、SANKYOの「バイオハザードシリーズ」や、Daiichiの「ひぐらしのなく頃にシリーズ」などの「看板版権」が存在。ゲームコンテンツの勢いは止まりそうにないが…。

 そんな中、「アノ人気シミュレーションゲーム」に注目が集まっている。熱狂的ファンを抱える巨大コンテンツのウワサに関係者の目は輝いていた。

パチンコ『北斗無双』級の活躍も⁉ 待望の「タイアップ」に100万人が注目【終息後の期待を高める「気になるウワサ」】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事