NEW

パチスロ「沖スロ」伝説復活の兆し‼人気シリーズに熱視線【終息後の期待を高める新台特集】

【この記事のキーワード】

, ,

 本来、「沖スロ」は沖縄向けに作られたパチスロだが、日本全国のユーザーから支持を集めている。

 特に東海地方では沖スロのスタンダード「ハナハナシリーズ」を看板機種として使用するホールも少なくない。シンプルながら奥深いゲーム性が多くのファンを魅了するのだ。

 そんなハナハナシリーズを放ったメーカー「パイオニア」の伝説的シリーズが注目を集めている。

『ビッグシオ-30』

(パイオニア)

パイオニアHPより

 ランプが光ればボーナス濃厚というシンプルなゲーム性をそのままに、「ゾロ目ゲーム数」にチャンスを設けて人気を博した「ビッグシオシリーズ」の最新作。

 通常時は主にゲーム数当選を目指す。もちろん、ゾロ目ゲーム数はアツいが、ボーナス終了128ゲーム以内は大チャンスとなっており、いつでもドキドキ感を味わうことが出来る。

 レア役では「AT直撃」と「高確移行」を抽選。高確中にボーナスに当選すれば1ゲーム連が優遇される。

 ATは純増約3枚の疑似ボーナスとなっており、60ゲームのビッグボーナス、20ゲームのレギュラーボーナスを搭載。リール右の「Vランプ」点灯で1ゲーム連当選だ。

 様々な演出にも要注目。7セグの色で高確期待度が上昇し、赤や虹に輝けばボーナスはすぐ目の前。さらに、遅れやバウンドストップも搭載し、ゲームを盛り上げる。

 特殊点滅発生は激アツ。ビッグボーナス+ 1ゲーム連の期待大だ。

パチスロ「沖スロ」伝説復活の兆し‼人気シリーズに熱視線【終息後の期待を高める新台特集】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!