NEW

甘デジ「右40%が1900発」級の期待!? 自粛終了後のホールを盛り上げる「新台情報」が浮上

【この記事のキーワード】

, , ,

甘デジ「右40%が1900発」級の期待!? 自粛終了後のホールを盛り上げる「新台情報」が浮上の画像1

 緊急事態宣言が解除された地域では、感染拡大防止を徹底したうえで営業を再開したパチンコ店も存在する。

 引き続き制限が続いている地域もあるが、少しでも好転したと言えるだろう。すべてのホールが営業再開される瞬間の訪れに、期待は高まっている状況だ。

 そんな自粛期間中に注目を集めているのは、各メーカーに関する新情報。すでに発表されていた機種の詳細や、今後のラインナップに関する噂が熱い視線を浴びている。

『S吉宗3』や『S/アナターのオット!?はーです』といった検定を通過している機種の動向はもちろんだが、特に話題になっているのはスタンバイが予想されている機種たちだ。

 そのラインナップは超豪華。『北斗無双』や『ルパン三世』といった超ビッグコンテンツや、人気ゲームやヒット商品を題材にした機種の名が浮上している。自粛終了後の期待を高めてくれる情報だろう。

 パチスロでは「6.1号機」、パチンコでは「遊タイム搭載機」での登場を示唆する声は非常に多い。続報を楽しみに待っているユーザーは多いわけだが…。

 最近になって、あの敏腕メーカーの“激アツ情報”が浮上した。超人気コンテンツを「新内規タイプで開発している!?」と関係者の間で囁かれている。

甘デジ「右40%が1900発」級の期待!? 自粛終了後のホールを盛り上げる「新台情報」が浮上のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!