NEW

パチンコ初代『牙狼』超えを証明⁉「注目のスピード対決」に決着【自宅で楽しめる注目動画】

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ初代『牙狼』超えを証明⁉「注目のスピード対決」に決着【自宅で楽しめる注目動画】の画像1


 強烈な出玉性能で伝説となったパチンコ機『CR牙狼XX』は、現在もユーザーの記憶に強く刻み込まれている。

 同機種は2008年11月にサンセイR& Dよりリリースされた1種2種混合機だ。

 約50%で突入する「魔戒チャンス」の威力はバツグンで、約1700発の大当りが約82% で継続し、出玉の山を築く。

 威力もさることながら、「出玉スピード」も魅力の一つだ。本機は確変機ではなく、V入賞で大当りを獲得する。

 従って、V入賞口に玉が入賞すれば即座にラウンドが開始される仕組みなのだ。

 当時は、あまりの人気に「牙狼一強」の様相を呈していたほどホールは湧き上がっており、「鉄火場」と化していたことは言うまでもない。

 そして現在、そんな『CR牙狼XX』の後継機『P10カウントチャージ絶狼』にユーザーの熱視線が注がれている。

 本機は新基準機でありながら、強力な出玉性能を実現。54.5% で突入する「10カウントBATTLE」は約1500発の払い出しが約77% で継続する。

 出玉スピードに関しては、初代『CR牙狼XX』を上回ると言われており、大きな話題となった。

 一部、「新基準で『牙狼』を超えられるわけがない」といった声も出ていたが、その出玉速度を確認すべく「ある企画動画」が配信されたのでご紹介したい。

パチンコ初代『牙狼』超えを証明⁉「注目のスピード対決」に決着【自宅で楽しめる注目動画】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!