NEW

パチスロ演者の「ある行動」に反響… ファンから「称賛」の嵐!!

【この記事のキーワード】

,


 4月、緊急事態宣言が発令されたことにより都道府県は多くの施設に休業を要請した。これによって大半の遊技施設が臨時休業、それにより経営的ダメージを受けることとなった。無論、パチンコホールも例外ではない。

 そして、ホールが長期の休業となれば、関連企業も例外ではないのだ。清掃業者や備品業者なども取引先が営業不可では収入を得ることができない。特にホール有りきで運用していた企業のダメージは計り知れない。

 パチンコ・パチスロ動画や関連雑誌を制作する企業も、その一つだ。彼らは様々な「戦略」を繰り広げ、この危機を耐え忍んでいる。

 例えば、大手スロパチステーションは「ホール来店収録」から「家スロ配信」に切り替えることで視聴者のニーズに応えており、その人気は陰りを見せない。

 一方、ユーザーから不安視される声が目立つ企業も存在する。それはホール情報サイト「でちゃう! Plus」である。

 現在、「でちゃう!編集部」の「マカロン」が週5日で警備員のアルバイトをしていると話題になっているのだ。編集部の仕事がなくとも、一切の不満を漏らさず、本来のデスクワークとは異なる業種の労働に務めている。

 マカロンは「警備員を始めたら肌が綺麗になった」「見かけたら声をかけてほしい」「部活で外(仕事)は慣れている」という旨のツイートを発信。大きな反響を呼んでいる。

 多くのパチンコ・パチスロユーザーは称賛の声を上げた。「真面目に頑張る姿は素晴らしい」「うちに嫁いで欲しい」など、反応は様々。

 マカロンは編集部員でありながら、同サイトが運営する「でちゃう!WEBチャンネル」の動画に度々出演をしており、冠番組やレギュラー番組などは少なく、視聴者からの反応も、良いものばかりではなかった印象だが、今回の一件で評価は激変しそうな空気だ。

 緊急事態宣言が解除され、これから経済が回復に進み、「でちゃう!」も徐々に活力を取り戻していくだろう。その時、マカロンが同媒体のヒロインとなることも充分に有り得る。未来の活躍に是非期待したい。

 

パチスロ演者の「ある行動」に反響… ファンから「称賛」の嵐!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事