NEW

パチスロ『沖ドキ!』ファンに「超朗報」‼ この「チャンス」を見逃すな‼

【この記事のキーワード】

, , ,


 大手パチスロメーカー「ユニバーサルエンターテインメント」の生み出したマシンはホールの主役として活躍中だ。

 同メーカーの伝説的マシン『ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐』は、今でも熱狂的ファンから支持を集めている。

 本機は純増約3枚のAT「GOD GAME」で出玉を獲得していく爆裂機。ATは1セット100Gとあって、連チャン時の出玉感は凄まじく、型にハマった時の爆発力は5号機でも随一を誇る。

 そんな同機種の撤去予定は2020年11月。先日、国家公安委員会が「遊技機の規制に関する経過措置」の改正を行った影響で「撤去期限が延長するのでは⁉」と期待する声もあったが、残念ながら本機が対象となる可能性は少ないようだ。

 レジェンドの引退を前に、落胆の声を漏らすユーザーは目立つ。しかし、同メーカーの勢いが止まったわけではない。

 2020年2月に登場した『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』はスマッシュヒットを遂げ、前作に引き続きホールの「看板機種」として名を連ねている。

 同機種は、パチスロ業界に旋風を巻き起こした前作『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の正統後継機。演出やゲーム性を踏襲しつつ、新たな要素を加え、ホールに新しい風を吹き込んだ機種である。

 さらに4月、同メーカーの「アクロスシリーズ」から『サンダーVライトニング』が発表。光と音で盛り上げる演出で、ノーマルタイプファンから非常に高い評価を受けるシリーズの最新作であるが、新たに追加された「RIZIN ZONE」により、楽しみ方は格段に広がった。

 そして、同メーカーの注目度を最大限まで高めた機種が『沖ドキ!2- 30』である。

 沖スロ市場に革命を起こした『沖ドキ!』の後継機が満を持して登場とあって、パチスロファンは本機に釘付けだ。

パチスロ『沖ドキ!』ファンに「超朗報」‼ この「チャンス」を見逃すな‼のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事