NEW

パチンコ「名物ホール」待望の「営業再開」!? 「髭紳士」にファン熱狂!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「名物ホール」待望の「営業再開」!? 「髭紳士」にファン熱狂!!の画像1


 今月25日、東京など首都圏1都3県に加え、北海道の緊急事態宣言解除が発表された。

 この発表により、日本に存在する全ての都道府県で宣言が解除されたことになる。様々な施設をはじめ、パチンコ店も営業再開の動きが見られる。

 予てより懸念されていた「経済悪化」の解消に向けて歩み始めた形となるが、感染症対策に関して油断は禁物だ。

 営業にあたって、14の業界団体で作る「パチンコ・パチスロ21世紀会」は「新型コロナウイルス感染症の拡大予防ガイドライン」を発表した。

 その内容は台間ボードや間引き営業による対人間隔の確保、消毒の徹底、施設内の充分な換気など多くの項目で構成されている。

 これを受けて、東京を除いた大半の都道府県ではガイドラインに基づいたパチンコ店営業が目立つようになった印象だ。

 そんな中、多くのユーザーから営業再開を心待ちにされていたホールが存在する。それは「チャレンジャー幸手店」だ。

 同店は埼玉県幸手市のパチンコホール。人気YouTubeチャンネル「パチンコ店買い取ってみた」を運営する「髭紳士」がオーナーを務める店鋪である。

 4月8日より無期限の臨時休業となっており、5月8日配信の動画内では「5月31日で限界」と語る場面があった。経営状況を心配する声は日に日に大きくなっていたが…。

 Twitterで「埼玉県に使用停止協力要請の解除の確認をしましたので明日以降、開店の準備が整い次第ひっそりと再開させて頂きたいと思います」(原文ママ)と発表され、大きな反響が寄せられている。

パチンコ「名物ホール」待望の「営業再開」!? 「髭紳士」にファン熱狂!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事