NEW

パチスロ人気「沖スロ」動画を特集‼ 「神台」に再び注目集まる

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ人気「沖スロ」動画を特集‼ 「神台」に再び注目集まるの画像1


 沖スロといえば「ハナハナシリーズ」が有名だが、忘れてはならない機種がアクロスの『沖ドキ!』である。看板機種として使用しているホールも少なくないマシンだ。

 本機は純増約3枚のATを搭載した機種で、2種類の擬似ボーナスで出玉を獲得していく。BIGは70Gで約210枚、REGは30Gで約90枚の獲得が可能だ。

 連チャン性能の高さが人気で、天国モードに突入すれば、奇数設定なら約75% 、偶数設定なら約65% で擬似ボーナスの連打が期待できる。上位の「ドキドキモード」に昇格すれば継続率は全設定共通で約80% となり、大連チャンも夢ではない。

 そんな本機は、2020年6月1日にホールより引退する予定であった。しかし、5月20日の国家公安委員会による「遊技機の規制に関する経過措置」の改正で、撤去期限は「2020年12月31日」まで延長される可能性が出てきた。

 そこで今回は『沖ドキ!』の人気に迫るため、パチスロ実戦動画をピックアップ。本機の魅力が凝縮された名シーンの数々をご紹介したい。

〇〇〇

『30時間耐久(BASH tv よっしー)』

 この名シーンは『【沖ドキ】よっしー All Night BASH 2018 ナリフリ構ワズ編』で確認可能。三重県名物「大晦日のオールナイト営業」にて収録した動画である。

 出玉の波が荒い『沖ドキ!』を「30時間」打ち続けることは非常に勇気が必要な行為。トップレベルの出玉性能を有する反面、低ベースであり、コインの吸い込み速度は5号機最高クラスなのだ。

 運に恵まれない場合は、恐ろしいまでの投資を強いられることとなる。彼の勇姿は是非ご自身で確認していただきたい。

『37連チャン(1GAMEてつ)』

これは『プロに沖ドキを触らせると大事故が起きます|1GAMEてつの回胴人別帖』にて演じた名場面。従来「回胴人別帖」は1GAME「ヨースケ」が主役の企画だが、今回は特別編として「てつ」が演者を務める。

 連チャンの開始は動画14分24秒辺り。天国モードらしく1桁ゲーム数で連チャンを重ね、5連目には「左のみ」の特殊点滅が発生。この特殊点滅は「ドキドキモード」以上滞在が濃厚の演出で、「80% 以上」の継続率が約束されるのだ。

パチスロ人気「沖スロ」動画を特集‼ 「神台」に再び注目集まるのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合